スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006 Regular Season Stats 

2006公式戦Stats Leaders:
Passing Yds: Tom Brady - 3529yds
Passing TDs: Tom Brady - 24TD
Rushing Yds: Corey Dillon - 812yds
Rushing TDs: Corey Dillon - 13TD
Receiving: Reche Caldwell - 760yds
Receiving TDs: Reche Caldwell, Troy Brown - 4TD
Sacks: Roosevelt Colvin - 8.5 sacks
Interceptions: Asante Samuel - 10 INT
Field Goals: Stephen Gostkowski - 20/26FGs
Punt: Josh Miller - 43yds/punt
Kickoff Returns Yds: Laurence Maroney - 28yds/ret
Kickoff Return TD: Ellis Hobbs - 1TD
Put Return Yds: Kevin Faulk - 10.6yds/ret

全体に見ると物足りない数字が多いです。
Dillon、Maroneyはケガで1,000yds達成ならず。
Receiver陣も最多ydsはCaldwellの760と1,000yds越えず。
DefenseはSamuelの成長が見て取れます。
STはルーキーGostkowskiが不安定さを露出。
Punterもシーズン中に3人入れ替わるなど同じく安定を欠いてます。
Play Offでは気をつけなければいけません。
スポンサーサイト

NFC 

1. Bears
2. Saints
3. Eagles
4. Seahawks
5. Giants
6. Cowboys

Bearsはシーズン序盤からのリーグ首位の座をKeep。
Saints、Seahawksも順当に食い込みました。
混戦のNFC東地区からは計3チームがPOへ進出。
Eaglesは地区優勝、GiantsとCowboysはWild Card。
どちらにも倒れそうな試合が多そうです。
NFCはこのへんで。AFCの方が好きなんで~~。

AFC 

1. Chargers
2. Ravens
3. Colts
4. Patriots
5. Jets
6. Chiefs

上位4チームの順番は変わらず。
DenverがWild Card落ちしたため、Jetsが1ランクアップ。
というわけでPatsの初戦は5位のJetsに。
Denverが来ると思いましたが、49ersにまさかの負け。
Jetsとなった訳ですが、強いていえば楽な対戦相手といってもいいでしょう。
近年のPatsが同じ相手に、同じ球場でシーズン2度も負ける事はありえませんので~~。
でもJetsは10勝チーム、軽視してはいけません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。