スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

One more! 

Stallworthの次はKelley Washingtonと契約。
最長で5年となるなかなかの長期契約。
多分これでWRのドラフト以外での獲得は無いでしょう。
新加入のWashingtonは以下の声明を発表したそうです。
「グレートな球団、そしてSuper Bowl制覇を目指す一員となれ幸せだ。
歴代有数のQB、トム・ブレディとプレーできる事、
そしてビル・ベリチックにコーチされることは光栄。
New England Patriotsに貢献することについて実に興奮してる。」

これでWR陣は合わせて9人になります。(Troyが復帰すれば10人)
・Reche Caldwell
・Jabar Gaffney
・Chad Jackson
・Bam Childress
・Kelvin Kight
・Jonathan Smith
・Wes Welker
・Donte' Stallworth
・Kelley Washington
スポンサーサイト

How about that! 

なんとDonte'はPatsへ!!
単年契約と噂されてましたが6年契約、30億。
Starting WRとして大いに期待してるみたい。
非常に驚いてます。シンジラレナイ
Thomas、Morris、Brady、Welkerに次いでStallworth。
こんな動きの多いオフは前例無いかも。
着々とSB奪回の準備も始まってますね。
まだ終わるとは心底思えません~~。

Waiting Game 

どうやらStallworthの去就がそろそろ決まりそう。
気長に待ちましょう。

Patsは前BengalsのWR、Kelley Washingtonを呼んだそうです。
控えWRでしたが、長身(6' 3")を持つ選手。
Stallworthが来ない場合のオプションでもいいかも。

Daniel Gone 

既報通り、GrahamはDenverへ。
昨夜まとまったようです。
5年30億。立派な契約内容ですね。
Denver育ち、Denver大卒。
やはりHomeは居心地がいいんでしょうか。
Patriotsでも好きだった選手ですし、頑張ってもらいたいです。

新WRのWelkerが電話で会見。
元同僚のJason Taylorにメールしたそうな。
移籍したらぶっ飛ばすとか脅されたとか。
決して高くない身長(180ちょっと)ですが、スピード能力を活かして欲しいです。

Stallworthは迷ってる模様。
大金を取るか、それともPatsに1年契約来るのか。
全ては彼次第です。結局金かも...。

Around the Patriots 

ベテランSTeamer、Larry IzzoがPatsに残留する事が決定。
IzzoはSPのキャプテンとして数回のPro Bowl選出経験もあります。
本人はPatsに復帰できて嬉しいとコメント。
Patsファンとしても残留を望んでました。
今季もさらなるリーダーシップを発揮して欲しいです。

新加入のTE、Kyle Bradyが電話で会見。
同僚となる同姓のTom Bradyについて、
「俺はBradyという名の持つ奴とは一度もチームメートになったこと無いんだ。」とコメント。
BlockがメインのBradyですが、期待できるでしょう。

Tully Banta-Cainが49ersと契約。噂通り移籍しましたね。
Adulius Thomasの獲得もありましたし決して大きなダメージは無いかと。
足の遅さも目立ってましたし、AFC Championshipではスタメン外れ。
可能性はある選手ですし新天地で活躍できるでしょう。

It's True! 

やはり噂は本当だったような。
NFL.comのAdam Schefter氏によると本日StallworthがFoxboroへ。
1年契約とかでまとめるとかも書いてます。
StallworthはEaglesに戻るかPatsに来るか迷ってた様子。
問題児のイメージもありますが、いい選手などは間違いありません。
Pats systemが性格を変えてくれるでしょう。
Welkerに次ぐWR補強は彼かも。

Continues... 

噂によると前Eagle、Donte StallworthがNEを訪れるらしい。
ESPNの掲示板で盛り上がってます。
Stallworthと言えばSpeedとCatch力を重ねた好WR。
Patriotsの今オフの動きは止まりそうにありませんね。

BelichickがMoss獲得を模索してるそうな。
実力は◎も問題児のイメージが多々。
Harrison、Dillonを変えたPatsですし分かりませんね。
OAKは1st Roundを希望してるみたいですが、勿体ないと思ってしまいます。

Welcome, Welker! 

Reissさんのブログによると、
Wes Welkerとトレードが無事成功に終わった模様。
既報の通り大型契約にも合意したようです。
SIのKing氏によるとPatsは2と7順目Dolphinsへ。
今オフ4人目の補強はWR。
WelkerはCaldwell、Gaffney、に次ぐWRとして期待したいところ。
まだ若いですし(25歳)、KRでも活躍してくれるでしょう。

追記:
中盤にケガでIR入りしたMillerが残留。
Sauerbrunの復帰の可能性はまだあるのでしょうか?
SP-teamer、Don Davisが引退。
お疲れ様でした。

Quick move 

Kyle Bradyと契約に至った様子。
昨日のThomasに続き、Patsは電光石火のごとく補強。
Bradyは何度か見たことあります。
Blockも上手く、貢献してくれるでしょう。
事実上Grahamは退団となりそうかも。
これでTE陣の補強は終わったかと。
ほぼ毎年TEを指名してるドラフトでは分かりませんが~~。

追記(11:00 p.m.):
どうやらRB、Sammy Morrisとも契約を結んだ模様。
Maroney、Faulkに次ぐBackUpになる事でしょう。
今日昨日からの本当にAggressiveな動き。
今まで見たこと無いくらい。
さらにWR、Wes Welkerにオファーするらしい。
もし獲得する場合は2順目を放出しなければなりません。
明日も動きはあるのでしょうか?期待です。

速報:Adalius Thomas 

PatriotsがThomasと合意に至った模様。
後は明日のPhysicalを受けるのみ。

突然で驚きを隠せないでいます。
FA解禁数日後での動きは数年ぶりかと。
それだけ必要だったと言うことでしょう。
Thomasはあんま見たことないので何も言えませんが。
FAのLB陣では1、2位を争う選手ですし、きっと活躍してくれるでしょう。
いやーまだ驚いてます。

Graham→DEN? 

Samuelは何とか抑えたものの、もう一人の大物、Grahamの去就も気になります。
Mike Reissさんの記事によれば今日Denverを訪れるらしい。
地元コロラド州育ち、またコロラド大学出身です。
この2つの接点を考えると当然な事だと思えます。
仕方ないですが、諦める必要もありますね。

また、その記事でFAで獲るとすれば元JaguarsのKyle Bradyをリストアップ。
BradyからBradyへTDもありえますね~~。

Mixed Feeling 

引退も噂されているTroy Brownが地元ラジオに出演。
マイク・リースさんのブログに文面がでてたので掲載します。

まだ高いレベルでプレーできると思ってますか?
「どの選手もそうだと思うんだけど、シーズンが終わると体中が痛くなるんだ。一番大事なことは待つこと、どう感じるか、そしてもしその時がくれば、決心するよ。」

チャンピオンにもなった経験もあります、引退は楽な決断ですか?
「そうとは言えないよ。人生の中で自分が一生やってる事から引退することは大きな事。何回チャンピオンになったとしても、自分の全精霊を注いだものを諦めるのは大きなステップだよ。離れる事、それ自体でも難しいんだ。ただチャンピオンになれたとしても、それは簡単にならないよ。またチャンピオンになれなかったとしても、試合そのものから離れるのは本当に難しいと思うんだ。離れること、それだけでもかなりの事さ。」

彼のコメントを読むだけでは確実に引退とはいえないでしょう。
まだシーズンが終わったばかりですし、時がくるまで待つ感じ。
復帰はして欲しいですが、最終的には彼の意志を尊重します。

その他のニュース。
ここ2年殆どケガで欠場が多かったCB Randall GayにPatsが1年契約でオファー。
彼はRFAなんで他チームがそれ以上提示しない限り残留と言うことになります。
今季は健康でチームに貢献してもらいたいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。