スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大量掲載 

木曜のInjury Reportが発表されました。
掲載選手は今季最多だと思います。

昨日から変化は無し。
Bradyと新たにリスト入りしたK.Faulk以外全員Questionable。
その中にはスターターと控え陣がごろごろ。
Wilfork(股関節)、Colvin(かかと)、Wilson(かかと)、
Maroney(股関節)、Stallworth(膝)とチームの主力が並んでます。

Bradyは昨日と同じく一部の練習にしか参加してません。
心配でしたが毎週恒例のProbable。
スポンサーサイト

Tommy 

水曜のInjury Reportが発表されました。

昨日と殆ど変わってません。
一つ心配とすればTom Brady(右肩)。
一部の練習のみにしか参加しなかったようです。
いつもは練習に全参加のリストに入るんですが。
また、先週外れたM.Wright(膝痛)が再び掲載されてます。

一方、Bengalsの今週初のInjury Report。
4人のJohnsonの一人、RB Rudi Johnson(太股)がOut。
先発RBを失ったことでパス中心になる可能性も。

NFLはPatsのVince Wilfolkに罰金の処罰。
先週のLosmanへのタックル(?)が理由のようです。
さすがにあれは罰金になるでしょうね。
とにかく反省してもらいましょう。

Regular 

今週もあっという間に水曜日。
早速Injury Reportが発表されました。

新たなリスト入り選手が数名。
LB L.Colvin(かかと)、CB R.Gay(太股)、
RB L.Maroney(股関節)、NT V.Wilfork(肩)。
(全員一部の練習のみ参加)
結構レギュラー選手が目立ってます。

先週から引き続き、
S.Neal、D.Stallworth、K.Washington、
E.Wilson、B.Yatesはリストに残ってます。

Dynamite 

PatsはBillsを大差で破り開幕3連勝。

後半はPatsの試合。
Billsを全く寄せ付けませんでした。

Bradyは後半2TD、自己ベストタイとなる1試合4TDを記録。
最後のMossへのロングTDは見とれてしまいました。
Mossは計115ydで3試合連続100yd越え+今季5つ目のTD。
頼もしい以外に何も言えません。
本当に素晴らしい選手です。

Maroney、Morrisも共に活躍。
Maroneyは今季初の100yd越え(103yds)。
毎試合ごとに勢いが増してるようです。
両選手で計149yd。期待通りの活躍。

Defenseは最高の安定感を誇りました。
前半ではいろいろ混乱があったものの、
後半は相手の攻撃を封じ込めることに成功。
Hobbs(1 Sack+FF) 、Saumel(1 INT)、
A.Thomas(9 tackles)らが筆頭に貢献。
Bills Offenseを200yd以下に抑え、僅か7点を許したのみ。

3試合連続で38点。Offenseは留まることを知りません。
3試合で僅か33失点。強力Defenseはまさに圧巻。
開幕から3連勝で開幕ダッシュに成功。
来週はChad率いるBengalsとのMonday Nighter。
気合いを入れて楽しみにします。

冷や汗Half 

前半は17-7で終了。

先制はパッツ。
HobbsのForced FumbleからGostkowskiのFGで3点先制。

しかし続くDriveで途中出場のQB Edwardsに次々とパスを決めらる始末。
最後はLynchにTDを許し、Buffaloが逆転。

2nd Quarterからは完全にPatsペース。
1yd lineからのファンブルするも、まずWatsonへ逆転TD。
同Quarter中盤にはMossへのTDで追加点。
Maroney、MorrisのRBコンボも冴え17-7で前半終了。

後半は点を取りつつ逃げ切りを計りたいところ。
Let's Go Pats!

Wk3 Keys to the Game 

Week 3: Buffaloe Bills @ N.E. Patriots
(1:00 p.m. Kick Off)


Patriots Defense: J.P. Losman
不調のQBとはいえ侮れません。
余裕を与えるとロングパスされてしまいます。
何とかしてSackや慌てさせて食い止めなければ。
先週のRivers攻略と同様に期待です。

Patriots Offense: Lawrence Maroney
今試合はランを中心に。
Maroneyの活躍に大いに活用したいところ。
Bradyにも余裕が生まれ攻撃が安定します。
Morrisのダブルパンチで150yd以上期待。

X-Factor: Brandon Meriweather
X-Factorは先発の可能性のあるMeriweather。
ドラフト1順指名選手の実力を見せてもらいましょう。
彼の活躍次第で勝てる確率が高くなります。
Speedで相手WR陣にくっついて守りたい。

いくら相手が弱いとは言え、油断はできません。
いわゆるTrap Gameにもなりかねません。
試合は明日1p.m.。
Let's Go Pats!

久々 

金曜日のInjury Reportです。

開幕から掲載されてた選手が外れてます。
TE D.Thomas、そしてDL M.Wrightの両選手。
日曜にActiveされるでしょう。

一方、S.Neal、D.Stallworth、K.Washington、
E.Wilson、B.Yatesは一部の練習の参加のみ。
全員Questionableとなってます。

It's over! 

NFLから以下の文面が昨夜発表されました。

「Patriotsはコミッショナーの決断の要求に全て協力してくれました。
全てのテープ、文書、その他の記録は機構に送られ、処分し、
Patriotsにはコピーやその他の記録は無かったことを文面で知らせました。」
-----------------------------------------------------------------
ふー。
これで遂に終止符が打たれそうです。
長い2週間でした。
選手達が1安心してBill戦に望んでもらえそうですね。
Belichickはいつもと一緒かと思いますが~~。

倍増 

木曜のInjury Reportです。
昨日より大幅に増えてます。

まずは朗報から。
練習に参加してなかったWilsonとYatesがリスト外。
今日は一部の練習のみ参加してる選手リストに含まれてます。

新たにStallworthが膝を痛め掲載へ。
R.Moss、K.Bradyは毎週恒例の「チームの判断」でリスト入りです。
昨日と同じくM.Wright、S.Neal、K.Washingtonは残ってます。

うぇんずでい 

今週もInjury Reportの日が来ました。
新たな選手が掲載されてます。

S E.Wilsonはかかとの負傷で練習に参加せず。
先週Nealの代わりに出場したYatesは肩痛で同様。

次は一部の練習にしか参加できなかったメンバー。
今週は新たにWR K.Washingtonが太股を痛めReport入り。
S.Neal、D.Thomas、M.Wrightは先週に続き掲載されてます。

尚、開幕当初から掲載されてたR.Bakerが外れてます。

Team effort 

Patriotsは2連勝で開幕2-0スタート。
Chargersを大破し勝利を獲得。

後半はChargersの反撃でスタート。
24-7と近づかれるもののMossのこの試合2つ目のTDで返上。
4th Quarter後半にはMorrisのダメ押しTDでダメ押し。

Defenseがよく踏ん張りました。
Rivers、LTを押さえ込み、全く寄せ付けませんでした。
Colvinの序盤のTurn Over作り、ThomasのINT TD。
Warren、Vrabel、Hobbsらの好守も光りました。

攻撃はBradyが全てでした。
初回のDriveでの確実さは今日の試合を決めるようなPlay。
Mossは2試合連続で活躍を見せました。
両RB、Maroney/Morrisも時間を稼ぐ有効なRun。

両サイドの活躍で38-14の大勝。
試合終了間際にはベンチの選手達がBelichickを笑顔で囲んでました。
選手もほっとしたことでしょう。
我々ファンも同じくらいほっとしてます。

Statement 

1st Halfは24-0で終了。
TDあり、Turn Overありと最高の内容。

最初にBallをもらったPatsは即攻撃開始。
全てをパスで7回中6回通し、
最後はがら空きのWatsonに繋げ先制TD。

Defenseの助けもあり、MossへのTDで14-0。
FGのあとAdalius ThomasのINT return TDで追加点。

DefenseはRiversにPressureを与え続け、
LTも何とか抑えられてます。
Chargersのイライラが目に見えてます。

後半はChargersをかわしつつ、着実に点を重ねたいところ。
まもなく3rd Quarter。
Let's Go Pats!

Tonight the Night 

Week 2: S.D. Chargers @ N.E. Patriots
(8:30 p.m. Kick Off)


試合開始は今夜。
今か今かと興奮が冷めません。

Patriots Defense: LaDanian Tomlinson
やはりLTに尽きるでしょう。
彼を抑えれば全く違う試合展開になるでしょう。
何とかLB陣の踏ん張りに期待したい。
Secondaryまで走られると大問題になってしまいます。

Patriots Offense: Tom Brady
PatsのカギはBrady。
長い1週間で精神的にもつらかった事でしょう。
試合では引きずらないようにしたいところ。
まあCool Bradyですから、さほど心配はありません。

X-Factor: Kicking
最後はやっぱりKicking陣。
FGではGostkowskiには確実に決めてもらわなければいけません。
KickOffでもできるだけReturnさせないような大飛球に期待。
PunterのHansonも20yd以内に数回当てる必要があります。

Pats対全米みたいな雰囲気ですが、
しっかりと試合を運び、勝利をもたらすことを祈るのみです。
全国放送で見せつけちゃいましょう。
Let's Go Pats!

Fired Up! 

金曜のInjury Report情報です。
昨日の7人から3人に大幅ダウン。

TE D.Thomasは遂に載らず。
日曜にプレーできることになりました。
Watson、K.Bradyに次ぐ第3TEとして期待です。
肩痛で2日連続リスト入りしてたJ.Greenは復帰。
残ったのはNealとM.Wright (共にquestionable)のみ。
(毎度のT.Brady(Probable)は載ってますが)

いよいよ戦いは後2日です。
スパイ疑惑で全米を敵に回したようで肩身が狭い気もしますが、
なおさら楽しみにしてる自分がいます。

Verdict 

明日決断が下されると思ってましたが、
今晩、遂に発表されました。

1.Belichick HCに$500,000の罰金。
2.球団に$250,000の罰金
3.プレーオフに参加した場合は2008年のドラフト1順目を剥奪
  参加しなかった場合は同年のドラフト2、3順目を剥奪

というわけでBelichickへの出場停止処分はなし。
明日にはさらなる詳細を会見することでしょう。

予想より少し甘めの制裁でした。
罰金を除けばドラフトの1順目、または2、3順目の剥奪のみ。
2つ所持してる1順目は1つ残ることになります。

長い1週間でした。
大勝にまさに水に差されました。
もう2度と同じ過ちを犯して欲しくありません。
悔しさ、悲しみ、そして憤り。
日曜の試合で僅かでも無くすような結果に期待です。

木曜's Injury Report 

木曜のInjury Reportです。
昨日より若干増えてしまってます。

新たに追加された選手は、
WR R.Moss、TE Kyle Brady、そしてG S.Neal。
MossとBradyは「チームによる判断」の理由だそう。
どういう意味か分かりませんが、大した故障ではないでしょう。
もう一人のNealは肩を痛めてるようです。

Belichickは今日の会見でも詳細語らず。
明日中には処罰の決断が下るでしょう。

Game ahead 

気を取り直して、目先は試合へ。
相手は強力Dと最強RBを誇るChargers。
去年のDivisional RoundのRematchとなります。

今週のInjury Report。
メンバーは先週とほとんど変わってませんが、
S R.Bakerが外れ、今度は先発DL J.Greenが肩痛で"LPIP"入りへ。
Seymourの代役を務めてるGreenですが、出場できない場合痛手になります。
現ロスターでは先日契約を結んだS.Thomas、
またはルーキーのK.Brownが唯一の控えとなってます。
(同じく控えDLのM.WrightはケガでReport入り)
もしかしたらA.Thomasが守る可能性もあります。
とにかくGreenのケガが軽い事を願いたいです。

Waiting period 

いろいろな報道がありますね。
他球団のコーチ、選手へのインタビュー。
チーム内の選手へのインタビューも。

今朝、Belichickは以下の声明を発表。
「私は今週の初めにGoodellコミッショナーと日曜のビデオ撮影の事について、
また私自身のルールへの理解について会談しました。
今現在、我々は未だリーグから通達は来てません。
この問題はまだリーグ内での段階ですが、
球団代表、スタッフ、そして選手に謝りたいです。
今後の結果を踏まえた上で、さらにコメントをするつもりです。」

という訳で今は何にも言えない状態。
Chargers戦に集中したいと言うことでしょう。
Belichickらしいと言えばらしいです。

処罰の決断はもうすぐ決まりそうです。
Belichickの事ですから辞任もありえますかね。
まあまだ彼の責任とは決まっていませんが。

残念無念 

ついに動きが。
ESPNによるとGoodellコミッショナーが発表した模様。
処罰については"いくつか"のドラフトの上位指名の剥奪となるようです。

信じられませんが、事実を受け入れるしかないでしょう。
チームの不信感、信頼は簡単には取り戻せません。
ファンとしては辛く悔しい事。
今後の動きに注目です。

波紋 

昨日のPats対Jets戦の余韻の残る今日。
しかしそれ以上に大きなNEWSが発覚。

ESPNによるとPatriotsがスパイを行ったらしい。
ビデオカメラを所持した謎の人物がJetsベンチにいたそうな。
Jetsの守備コーチ陣を写してたのを球場の警備員が発見。
即カメラとテープはNFL側に送られたそうです。

このPatsへの疑惑は過去にも起きてます。
去年11月に行われたGreen Bayでの試合に同じようなことが。
その試合の人物と昨日の人物は同じ人物だったみたいです。

もしこれが本当の場合はどういった処罰があるんでしょうか?
せっかくの大勝もこんな疑惑があっては気が晴れません。
何としても事実無根であることを願いたいです。

Moss the Man 

Mossの大活躍でPatriotsは白星発進。
攻守が見事に試合を運び、STの活躍も光りました。

先制はPats。
Jetsの1st Driveを抑えた直後のDrive。
BradyがWelkerへTDを決め、7-0と先制。
Maroneyを筆頭に、進む進む。

D陣の焦りから同点に追い付かれるも、
2nd Quarter終盤にBrady→Watsonの勝ち越しTD。
様々なWR陣に繋ぐ効果的なDriveでした。

後半戦はBig Playでスタート。
HobbsがNFL新記録となる怒濤の108ydsリターンTD。
流れをPatriots側に向けました。

続くJets DriveでPenningtonがケガ。
PatsのGreenのSackでPenningtonの足が一回転。
しかし途中から復帰し、反撃のTD。21-14。

次のDriveではまたもBig Play。
49yd-lineからBradyの送球は3対1で走ってたMossの手中へ。
BradyからMossへの51yd TD Passで一挙21点差。
これで勝負は決まりました。

最後にはEvansがダメ押しとなるTDを決め、38-14の大勝。
全ての面においてまさにDominate。
今季初戦を見事制しました。

主なStatisticsを載せます。
Brady 22/28 297yds 3TD 0INT
Maroney 20car-72yds
Morris 11car-54yds
Moss 9rec-183yds 1TD ave20.3
Welker 6rec-61yds 1TD ave10.2
Hobbs 3kr-156yds 1TD
Gostkowski 1/1FG, 5/5XP

The time has begun 

遂に試合開始。
14-7で前半終了。

攻撃陣が豊富すぎる。
WR陣は本当に楽しみになってきました。
今日が初試合のMossはインパクト大。
何でも取ってしまうのには唖然。

D陣はJetsのペースにあってませんでした。
特に2nd Quarter。
Jetsの多彩な動きに追いつけず、同点TDを許しました。

Bradyのパスには安定があります。
後半も走りつつ、点を積み重ねたいところ。
Let's go Pats!

Get the first one 

Week 1: N.E. Patriots @ N.Y. Jets
(1:00 p.m. Kick Off)


Jetsは地区ライバルと言っても過言ではありません。
去年はRegular Seasonをそれぞれ本拠地で負け。
Playoff初戦ではPatsが勝利を収めました。
今季もPats対Jets、Belichick対Mangini。
Patriots最大の対抗馬との初戦は楽しみです。

Patriots Defense: Jets Receivers
この試合、鍵となりそうなのがPass D#。
JetsもPatsに引けをとらないのがWR陣。
リーダーの不在(Harrison)がどう影響するか。
多分Harrisonの代役としてはSanders。
もしかしたらRookieのMeriweatherも可能性が。
注目のMatch UpはPats・A.Thomas対JetsのMcCareins。

Patriots Offense: Lawrence Maroney
エースRB・Maroneyの活躍によって勝負か決まるかと。
いくら充実してるWR陣とは言え、Runは重要。
JetsのRun D#は強力なLB陣が怖いです。
特にエースLB、Vilmaには気をつけなければいけません。

とまあ書いてみたものの、書くより早く試合を見たいです。
Let's Go Pats!
Get the first one.

It's time 

いよいよ本日開幕。
ドキドキしてきました。

まずはチーム情報から。

去年のエースCB、Samuelを一軍登録。
よって今日出場出来ることに。
それによって追い出されることになったのは、
控えCBのT.James、そしてTEのRiversでした。

DoubtfulだったWright、Baker、D.Thomasは全員Out。

Practice SquadからMays、S.Thomasを一軍へ。

Jets戦に関しては数時間後にアップします。

one day 

金曜以降のInjury Reportは例年と同じく、Probable、
Questionable、Doubtful、そしてOutと掲載するようです。

今回はDoubtful、Outの選手は無し。
昨日のMossとK.Bradyは載ってません。
よって日曜に出場できる事は確実に。
まあ今日、明日と何も無ければですが。

一方、JetsのInjury ReportにはQuestionableが多数。
KRのMiller、エースRBのJonesが主な掲載者。

Getting ready 

NFL・2007年シーズンはColtsの大勝で開幕。

Pats対Jetsまでいよいよ後2日。
早速今季初となるInjury Reportから。

水曜のReportにはRandy Mossの名は無し。
もしかしたら日曜にPlayできると期待しましたが...。
しかし昨日のReportには掲載。
"limited participation in practice"の様です。
同じく昨日未掲載のKyle Bradyもリスト入り。

新PunterのHansonとは2年契約。
Signing bonusは無しのようです。

週末にはJets戦への戦略を書きます。

This Week in Football 

今週はNFLの開幕Week。
最終Rosterも遂に決定。
9日のJets戦は後5日。

3rd QB争いは若いGutierrezに。
Testaverdeは解雇。
今季の途中入団もありえます。

豊富なWR陣では去年のエースWR、CaldwellがCut。
新戦力のMoss、Stallworth、Welker、そしてWashingtonに
追い出された格好となりました。
その4人に去年途中入団したGaffneyを足して5人。
Practice SquadにはJones、Childressが、
PUP listにはBrown、Jacksonがそれぞれ控えてます。

D陣では2つのBad Newsが。
DE Seymour はケガでPUP list入り。
最初の6週間は出場できません。
SecondaryではHarrisonが出場停止処分で4試合OUT。
両方とも痛手にならないことを祈るのみです。

SP陣ではやはりHansonがPunterに決定。
K Gostkowskiは2年目のジンクスが心配です。

今度はJets戦について書きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。