スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

it's over... 

Patsは4th Quarter終盤に逆転したものの、
Giantsに残り40秒で再び逆転を許し、惜しくも敗戦。
SB制覇は叶わず、シーズン連勝記録は18でストップ。

後半はPatsボールから。フィールド中央まで進むもパント。
Offenseは前半と同じくリズムに乗れません。
Defenseは何とか踏ん張り、4th Quarterは7-3のまま突入。

先に動いたのはGiants。
Manning→Bossへのロングパスが決まると、
最後はSamuelとMeriweatherに守られてたTyreeにTDを決め、10-7とリード。
しかしこの直後、PatsのOffenseにこの試合初めてのリズムが。
Welkerへのパスを中心に組み立て、疲れが出始めたGiants Dに反撃開始。
最後はMossへのTDを決め、今度はPatsが逆転しリード。

残り2分半でGiantsボール。
Patsは何とかManningにプレッシャーを掛け、3rd Downにさせるも、
Manningを捕まえられず、幾つかの3rd Downをクリアしていきます。
1st & Goalとし、がら空きになっていたBurressへManningがTDパス。
残り40秒とし、再びPatsを窮地へ。

2nd & 10としたところでSack。
10yd下がり、3rd DownでのMossへのパスは届かず4th Down。
4th Downも外れ、ゲームセット...。

シーズン最終戦は無惨に終わったPats。
OffenseがGiantsのDefenseに答えがありませんでした。
Bradyに殆ど余裕を与えられず、苦しむ結果となりました。
Defenseは踏ん張ったものの、やはり攻撃が僅か14点では。
疲れからかDefenseも崩れ始めるなどツキが無し。

「いくら勝ってもSBで勝たないと意味が無い」
この台詞は連勝が始まる前から選手が常々言ってることでした。
レギュラーシーズンとプレーオフで18連勝を果たし、満を喫して望んだSB。
結果としてこれから迎えるオフシーズンに重くのしかかるものとなるでしょう。

ここまで頑張ったチーム。
誰も成し遂げなかった連勝数、数々の記録。
しかし最後の最後で1敗を喫し、敗れ去ってしまったチーム。
悔しさをバネに、来年こそ奪回を狙いたいところ。
長いオフシーズンに突入です。
スポンサーサイト

Defense vs Defense 

前半は互いが一歩も譲らず7-3で終了。
双方のDefenseがせめぎ合いを見せてます。

先制はGiants。
3rd Downを3度攻略し、10分以上時間を使いFG。
続くKick OffをMaroneyが43ydまで運ぶと、今度はPatsの番。
ランとパスを駆使し、相手のPFにも助けられながら、
最後はMaroneyがゴールラインを飛び越え逆転TD。

前半の得点はそこまで。
GiantsはPatsのパスを、PatsはGiantsを止め試合は膠着状態。
特にGiantsはBradyを倒す、Fumbleを誘うなどやりたい放題。
後半はOffensive Lineの奮起が必要になってきます。
両チームともチャンスを生かし切れぬまま前半は僅か1時間半で終了。

後半はHalf Time Showの後。
Let's Go Pats!

Super Sunday 

Super Bowl XLII: New York Giants vs New England Patriots
(Super Sunday, 6:30 p.m. Kick Off)


ついに訪れるSuper Bowl。
夢舞台とよばれる試合で戦うのは我々Pats。
そして迎え撃つは敵地では負け知らずのGiants。

Patriots Defense: RBs Brandon Jacobs & Armad Bradshaw
GiantsのQB E.Manningを支えてるのはやはりラン中心のOffense。
PatsはJacobsの能力は十分に知っています。
今季最終戦で15carで平均4.5yd、計67yd、5recで1TDを記録し、
LB並のサイズで一網打尽にフィールドを走られ苦しみました。
しかしもう一人強力RBがいます。
惜しくもケガで最終戦は出場しなかったものの、プレーオフではBradshawが活躍。
小柄ながらパワーを持ち、JagsのRB M.Jones-Drewと似たRBです。
しっかりタックルをし、Extra yardを与えないようにしなければ。

Patriots Offense: QB Tom Brady
2週間前から変わらない話題はBradyのかかと。
水曜と木曜に練習にフル参加し問題は全くなさそうな状態です。
しかし1週間投げてない事もあり、パスの安定度は不透明。
O-Lineの助けをもらい、しっかりQBを守りたいところ。

X-Factor #1: WR Randy Moss
X-Factor第1はMoss。
プレーオフでは僅か2catchと裏方に回ってるMossですが、
今週の会見では来年もPatsに残留したいとアピール。
それを叶えるためにもSBでの活躍をしたいのは本人も承知のはず。
Giants戦でみせた歴史的TDはまだ脳裏に焼き付いてます~~。

X-Factor #2: Kicking Game
PatsのSBのテーマは劇的FG。
かつて所属したK A.Vinatieriの2つのSBでのサヨナラFGはかなり印象強い。
今季2年目となるK S.GostowskiはFG数が少ないもののまずまずの成績。
Vinatieriの再来となるんでしょうか?。

遂にたどり着いたSuper Bowlの舞台。
3年ぶりの出場はそれまでは無敗とさらに特別な試合となります。
Giantsを下し、無敵の19連勝となるか。
Let's Go Pats!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。