スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

casssel on spotlight 

マット・キャッセルの初インタビューを訳してみました。
辿々しい訳文ですが、キャッセルの初々しさが伝われば幸いです。

Q.トム・ブレディーが昨日球場に訪れましたが、チームに何を伝えましたか。

A.彼はただねぎらってくれたよ。
試合に出て、結果を出し、楽しんで、勝って、やらないくてはいけない事をしっかりしろって。

Q.今シーズンにおいて彼のアドバイスは重要になる?

A.彼からの支えは今まで4年間ずっと重要だった。
これはきっと今後も重要になっていくし、僕も彼の支えや指導に頼っていくよ。

Q.こんなにプレッシャーがある中で、楽しむということを思い出すのは難しい?

A.そうだね、でも一度フィールドに立つといつも通りのビジネス。
だいたい気を散らすものはほとんど外部から来るもので、
もしそれが邪魔と感じたら、本当に邪魔になってしまう。
僕としては、試合に出て、いつもどうりにプレーして、楽しんで、
ただの試合だということを思い出すんだ。
試合は楽しいし、僕もこれまで長くやっていることだから、試合に出て楽しむよ。

Q.外からのそういったものにはどうやって対処している?

A.テレビをたくさん見ないで、新聞も読まない。
試合へ向けてのプランを勉強して、自分が試合で必要なことに集中してる。

Q.ブレディーから受け取った一番のアドバイスは?
続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。