スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

farewell, Troy 

ペイトリオッツの看板選手として去年まで在籍していたトロイ・ブラウンが引退を表明。
引退会見では、オーナー、コーチと臨み、ほとんど笑顔。
私がペイトリオッツ・ファンになったのは2002年の地区プレーオフ。(大雪のレイダース戦)
当時ブラウンはすでに9年目のシーズンを迎えており、
若きトム・ブレディーの頼れるレシーバーとして、その年、03年と04年の制覇に貢献。
ここ数年ではコーナーバックの役割も任せられるなど、攻守にチームを支えました。

個人的に思い出に残るプレーは幾つか。
まず2002年のスティーラーズとのリーグ決定戦。
終盤にパントリターンTDを決め、スーパーボウルへの切符をチームにもたらしました。
もう一つは2003年のマイアミでの試合。
13-13のまま、オーバータイムでサヨナラTDをキャッチ。
当時かなり苦手としていたマイアミでの劇的な勝利は鮮明に覚えてます。

将来、チームに何らかの形で貢献してもらいたいですね。
コーチなり、球団関係者なり、ブラウンならどんな事でも出来るでしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。