スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

came to conclustion 

ペイトリオッツは10日、CB ボッデンと1年契約を結んだと発表しました。今年で28歳になるボッデンはクリーブランド、デトロイトに所属していたベテランコーナーです。去年は一度も勝たなかったライオンズで先発CBを務め、73タックル、1INTの成績。通算成績は53試合に先発し、277タックル、13INT。

CBodden.jpgCB スプリングスに続き、ペイトリオッツはCBを補強しました。先月に一度、ボストンを訪ねたものの、契約に至らず、動向が注目されていましたが、この日無事に契約となりました。ボッデンの長所は何と言っても身長。185センチはチームのDB陣ではトップとなります。注目は88タックル、6INTの好成績を残した一昨年。クレネルHCの元で学んだ事は、ベリチックの元でも同じです。似通ったシステムでの経験は、ペイトリオッツにとっては迷いのない選手となったようです。

チームはさらに、カージナルスから自由契約となっていたLS ホウデルを獲得したと発表。2001年から7年間カージナルスのLSを務めており、ブロンコスに移籍したLS パクストンの代役として期待されます。実力は未知数も、長年一度も故障での離脱が無いようで、その面では評価できます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。