スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

more than ever 

シーズンも半分が過ぎ、ついにWeek 10。コルツ戦のインジュリー・レポートです。今週からは赤字で新たにリスト入りした選手を示すことにしました。また、青字は先週よりケガの状態が良好になった選手を示します。

New England Patriots
Week 10 - Injury Report

Out
DE グリーン(ひざ)
WR テイト(ひざ)
RB テイラー(かかと)

Doubtful
LT ライト(ひざ)

Questionable
S メリウェザー(足) LB アレクサンダー(肩) TE ベイカー(肩)
LB バンタケイン(股関節) WR エドルマン(腕) DT ブレース(かかと)
C コッペン(ひざ) RB モリス(ひざ) S サンダース(股関節) 
DE ワーレン(ひざ)

Probable
QB ブレディー(右肩)
CB スプリングス(ひざ)
TE ワトソン(腰)


ケガ人、凄まじいですね。もはやチームを一つ作れるような状態となっています。まずは朗報から。離脱していたエドルマンモリスが徐々に回復しているようです。今週は多分欠場も、今月下旬にも完全に復帰できそうなのはチームにとって大きいです。また、デンバー戦で負傷交代したライトも順調に回復しているみたいです。

しかし一方でルーキーのテイトが膝を負傷し、欠場。古傷だけに、心配です。テイト、そしてエドルマンが揃って欠場となると、WR陣は3人となります。ついにWR ナンの出番となるでしょうか。いきなり大きな試合でデビューさせるのは厳しいですが、他にオプションはありません。

明日は試合に向けてのレポートを載せます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。