スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

time to regroup 

チーム内の内紛、士気低下、さらには司令塔がボロボロとシーズン終盤で苦しい展開のペイトリオッツ。巻き返しに掛けるウィーク14のインジュリー・レポートです。

New England Patriots
Week 14 - Injury Report

Doubtful
DT プライアー(胸)

Questionable
QB ブレディー(右肩/右指/肋骨) TE ベイカー(肩)
LB バンタケイン(股関節) WR エドルマン(腕) DE グリーン(ひざ)
RT ケイザー(かかと) RG ニール(頭)
RB テイラー(かかと) DE ワーレン(ひざ)

Probable
LB ニンコビッチ(ひざ) CB スプリングス(ひざ)
OT ボルマー(頭) TE ワトソン(ひざ)


大きな話題はやはりブレディー。先週の指の炎症に加え、今度は肋骨痛でなんとQuestionable。50%での出場を意味しますが、果たして。一応練習には参加できているため、出場するとは思えますが、まさかの事も起こりえます。今はただ、ポジティブに静観します。一方、朗報はテイラー。出場間近です。彼の復帰は残り4試合の今、心強いはず。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。