スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

time has arrived 

Wild Card Playoffs
Baltimore Ravens @ New England Patriots
(Sunday, 1/10, 13:00 ET Kick Off)

Patriots D vs BAL O
#1 Vince "Must-Play" Wilfork

Stats to Watch
RB ライス
254 rush 1,339 yds 5.3 yds/rush 7 td
78 rec 702 yds 9.0 yds/rec 1 td

レイブンスのオフェンスの中心は2年目のライスといっても過言ではありません。ランでは平均5.3ヤードと申し分ない活躍を見せていますが、脅威なのはレシーブ力。キャッチ能力にかなり長けており、RBとしてはNFL最多のキャッチ数、獲得ヤード数を記録しています。ウィーク4のペイトリオッツ戦では走っては平均9.4ヤード、レシーバーとしても5キャッチ、49ヤードと大きく苦しめただけに、ディフェンスはライス攻略に徹しないといけません。そのためには、DT ウィルフォークの復帰が第一歩となってきますが、この試合は出場するはずです。先週のテキサンズ戦ではウィルフォークの不在を大きく痛感したため、復帰はマストです。ランを抑えても、厄介なのはレシーバーとして起用される時。ディフェンダーが一番困るのは小柄で、スピーディーな選手。それ以上に、ライスはさらにパワーもあるため、非常に危険です。ライスのカバーはLB陣に託されます。また、先週のレイダース戦で16キャリー、167ヤード、3TDと大爆発したRB マゲーヒー(シーズン合計12TD)にも要注意。

#2 Get to him

Stats to Watch
QB フラッコ 315/499 3,613 yds 21 td 12 int

2年目の今季は昨年より700ヤード近く多く投げ、TD数も14から21とアップさせ、2年目のジンクスは見当たりません。一方で、注目は被サック数。NFLワースト6位の36サックを受けています。パッツDとしては積極的にブリッツを仕掛け、プレッシャーを与えたいところ。ウィーク4では2サックを記録したものの、足りません。ブリッツの数云々より、確実にサック出来る時に決めない限り、意味はありません。ここ数試合でサックを記録しているLB バンタケインLB バージェスDT ライトらにも期待しつつ、今季ケガで苦しみ1.0サックに終わったDE ワーレンにも期待です。(病(痛?)みあがりの選手に期待するのは酷ですが...) 一方で、サックを増やすには、まずランを止めないといけません。パスをせざるをえない状況(3rd&ロングなど)を作る事が必要になってきます。

Patriots O vs HOU D
#1 Spread all around

Players to Watch
WR + TE + RB

先週のテキサンズ戦でWR ウェルカーに起きたことは悲劇としか言えません。しかし悲観ばかりしていられないのも事実。ウェルカーの穴を埋めるのは全く持って容易なことではなく、実際に埋められるとも思っていません。代役のWR エドルマンももちろんですが、WR モス以外のレシーバー陣(WR アイケンWR スタンバックTE ワトソンTE ベイカー)、RB陣にそれぞれパスを散らせ、いわゆるスプレッド・フォーメーションでオフェンスを進めたいところです。しかし相手はNFL8位の被パスヤード数を誇るレイブンス。そうは簡単にいきません。唯一の救いといえば、ケガ人が多いレイブンスのセカンダリー。活躍を見せていたCB ウェブがIR入りし、エースのCB フォックスワース頼みといった状態です。しかしCB ロールS リードなどのベテランは健在なため、大きな戦力低下は見込めません。

#2 Time to shine

Players to Watch
RB

QB ブレディーが3割近くターゲットしていたウェルカーが抜け、パス・オフェンスの低下は確実です。そのため、ランを中心にしたオフェンスにしないといけません。幸いにもRB陣の層は厚く、色々なオプションが試せます。まずベテランのRB テイラー。ウィーク16に復帰し、先週の試合では2TDを決めるなど、完全回復といえるでしょう。プレーオフを前に、力の有り余ってるテイラーの存在は本当に頼もしいです。さらにRB モリスRB フォークらベテラン勢の働きにも期待したいところです。また、リベンジに燃えているRB マローニー、2年目のRB グリーンエリスにも注目です。この試合はパッツのRB陣と平均93.3ヤード(NFL5位)の強力ディフェンスの“攻防”に懸かっています。

大事なプレーオフ初戦。チーム一丸となって挑めば、自ずと結果は見えるはずです。ウェルカーのためにも、勝ち進むしかありません。Let's Go Pats!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。