スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

veteran presence 

ペイトリオッツは24日、かつてチームに所属していたレシーバー、デビッド・パタンと来季の契約を結んだと発表しました。来年で36歳のベテランはチームに2001年から4年間在籍。計54試合に出場し、165キャッチ、2,513ヤード、16TDの成績。また、3度のスーパーボウル制覇に貢献しました。2005年からはレッドスキンズ、セインツと渡り歩き、昨シーズンはブラウンズと契約したものの、開幕前に不運にも解雇。

DPatten_02242010.jpgチームの王朝時代を支えたベテランWRが戻ってきます。昨年はプレーしてなかったものの、球団は契約に迷わなかったようです。昨シーズンのチームに足りなかったベテランの存在。かつて所属し、経験も豊富なパタンはもってこいの選手でしょう。個人的に記憶に残っているのは2002年シーズン。ベアーズ戦でのサヨナラTDキャッチは今でも鮮明に残っています。かつてのWR ブラウンとまでは無理でしょうが、ベテランらしい働きに期待したいところです。またWR エドルマンWR テイトら若いレシーバー陣の教育にも注目です。

スポンサーサイト

for one more year 

ペイトリオッツは22日、チームからFAとなっていたDT ウィルフォークにフランチャイズ・タグを適用したことを発表。かねてから噂はあり、発表も時間の問題でした。タグ解禁から数日が経ち、ようやく発表されました。タグは他球団と交渉可能なノン・エクスクルーシブのようです。

VWilfork_02222010.jpgこれまで大型契約へ向けて交渉を行っていたものの、難航。結局まとまらずに、シーズンも終わり、FA権を獲得。ようやくこの日になり、球団は動きました。このままウィルフォークがチームに残留した場合は、$7M(リーグのDTの中でトップ5の平均年望)での1年契約。球団としては比較的年俸を抑えつつ、もう1年ウィルフォークを残すことが可能となります。また、もし他球団に移籍となった場合は、その球団からペイトリオッツは2つのドラフト1巡目の指名権を獲得します。シーズン終了後にはもしタグを貼られたら、恥ずべき事だと語ったウィルフォーク。渋々での残留となれば、 本人、またはチーム全体の士気低下につながるため、気持ちを入れ替えてもらいたいところです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。