スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

chosen men 

開幕ロスターがついに確定しました。驚きの動きもあるなか、まずは53人の要約から。青字は新加入の選手を表します。

QB
ブレディー ホイヤー
RB
テイラー モリス フォーク マローニー グリーン=エリス
WR
モス ウェルカー テイト エドルマン プライス スレーター
TE
クランプラー グロンコウスキー ヘルナンデス
OL
ライト コノリー コッペン ニール ボルマー レボア
ウェンデル ケイザー オジナカ (1試合の出場停止)
DL
ウィルフォーク G・ワーレン ライト
プライア- ブレース デッデリック ラブ
LB
バンタケイン カニングハム ムレル ニンコビッチ
メイヨ スパイクス ガイトン マッケンジー ホワイト フレッチャー
CB
バットラー マコーティー ウィルハイト ウィートリー アーリントン
S
メリウェザー チャン サンダース ペイジ
ST
ゴストコースキー メスコ イングラム


オフェンスではスペシャルチームとして活躍していたWR アイケンをカット。レシーバーとしてもプレシーズンで出場していただけに、この動きは驚きでした。ベテランより若いWR スレイターを選択した感じでしょうか。オフェンシブライン勢ではルーキーのC ラーセンOT ウェルチなどをカットするなど、厳しい動きも見られました。また、ジャイアンツ戦で活躍を見せたWR ジェンキンスは惜しくも落選。

ディフェンスではベテランのLB バージェスを筆頭に、数年間所属していたLB ウッズLB アレクサンダーらをカットするなど、まさに大鉈振い。逆に2年目のLB マッケンジー、さらにはルーキーFAのLB フレッチャーら若い選手が開幕ロスターに残りました。チームが若手主体に乗り換えたいという意向が見えます。

一方で、チームはこの日、S マゴワンをIR入りさせました。レギュラーでは無いものの、ベテランの控え選手として期待されていましたが、残念。代役として急遽チーフスとトレードを行い、S ペイジを獲得しました。開幕前でディフェンスの選手が3人もIR入りと先が思いやられます。もう祈るしかなさそうです。

さて、来週はいよいよ開幕戦。今週中には試合前のレポートを掲載いたします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。