スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

startin' off... 

Week 1
Cincinatti Bengals @ New England Patriots
(1:00 Kick Off)

Patriots D vs CIN O

#1 Bad Combination
Players to Watch
WR オチョシンコ & WR オーウェンズ

最大の脅威は何と言っても、名レシーバーのコンビ。オフにオーウェンズが移籍し、オチョシンコと今季から問題児が二人そろった格好となりました。パッツの若いセカンダリー陣にとっては厳しい戦いとなります。少しでも負担を減らすためには、フロント7がQB パーマ-にプレッシャーを掛けるしかありません。昨年のチームのサック王、LB バンタケインを筆頭に、DE ライトLB メイヨに注目です。

#2 Second to the Best
Player to Watch
RB ベンソン

ベアーズから見切りを付けられたベンソンも、移籍後はかつての姿に戻りつつあります。昨シーズンは301ラッシュ、1,251ヤード、6TDと平均的な成績でしたが、1試合の平均獲得ヤード数はラッシュ王RB ジョンソンに次いで2位の96.2ヤードと恐るべき成績を持っていました。プレシーズンではラン・ディフェンスに課題も見られたため、気をつけないといけません。DT ウィルフォークを中心に、必死に止めたいところです。

Patriots O vs CIN D

#1 Run in order to Pass
Group to Watch
Run Defense

ベンガルスのディフェンスの特徴として、ラン・ディフェンスの強さがあります。昨シーズンはリーグトップ3の平均被ヤード(98.3yds/g)とあのジェッツを上回る数字でした。年が変わったとしても、見くびれません。パッツとしてはRB陣を入れ替えながら、多彩なランで挑むことが必要です。効果のあるスタイルを試合序盤に確定させ、それを維持したいところ。ランありきのパスですし、相手に読まれやすくなります。

今回は以上です。書き慣れてないもので、書くのに苦労しました。開幕戦は未知数なところも多いため、どうしても前の年の成績しか参考になりません。さて試合まではあと2日。待ちきれません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。