スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wild roster moves 

明日ついに始まるプレーオフ。ペイトリオッツは対戦相手の決定を待ちます。ただチームはここ数日、ロスタームーブを行いました。来週に入る前に、まとめなければ。

まず今週月曜日には出場停止処分の明けたLB スパイクスが復帰しました。しばらく実戦から遠ざかっていただけに、練習で何とか試合勘を取り戻して欲しいところです。また、ケガを抱えるOLB陣を補強するため、LB ムレルと契約しました。キャンプにいた選手で、ようやくチャンスを手にします。

ケガに苦しむDラインでは月曜にDE デドリックが球団により出場停止処分を与えられ、思わぬ形で戦列を離れます。層が薄い中でのこの決断はよほどの事です。水曜にはその代役としてDE エリソンと2年契約を結びました。一方で今日、長く戦列を離れていたDT ライトがついにIR入り。復帰を望んでいましたが、惜しくも叶わず、残念です。また、球団はデドリックの処分を撤回し、ロスターに復帰させました。戦力不足のあおりを受けた末の動きとはいえ、処分後4日後に復帰と、後味悪い結末となりました。

ライン勢をまとめると、エースのDT ウィルフォークを筆頭に、ベテランのDE G・ワーレンDE ムーアが先発。そこに成長著しいDT ラブ、若手のDE プライヤーDE デドリック、さらにはここ数週間で契約したDE コーエンとエリソンが続きます。開幕前にはDE T・ワーレンがIR入りし、シーズン中にはDT ブレース、ライトも復帰絶望。こうなった以上、今居る選手達で戦うしかありません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。