スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DB situation 

Week 11 - Thursday Injury Report


Did not participate
LB フレッチャー (親指)
CB マコーティー (肩)
LB スパイクス (ひざ)

Limited Participation
CB アーリントン (足)
S チャン (足)
C コノリー (グロイン)
DE エリス (肋骨)
RB フォーク (ひざ)
RB グリーン=エリス (つま先)
LB ガイトン (肩)
S イヘディボ (肩)
WR プライス (ひざ)
WR スレーター (肩)
RT ソルダー (脳震盪)
RT ボルマー (腰)
RG ウォーターズ (ひざ)
WR ウェルカー (肋骨)

リストは増える一方です。今週は新たにマコーティー、コノリー、イヘディボ、スレーター、ソルダー、ウォーターズの6名がジェッツ戦でのケガでリスト入り。中でも深刻なのはマコーティー。脱臼のため、数試合の欠場とされています。離脱中の右コーナーはCB モルデン、またはCB アダムスが務めることになります。セーフティー勢ではチャンとイヘディボがケガを抱えており、万全ではありません。ロスターではS ブラウンと、本職はCBながらセーフティーを務めたCB ムーアしか居ないため、当日の前にあの男の復帰もありえます。一方でついにLB メイヨがリストから外れ、エースバッカーが完全復帰となり、一安心。

MNFのため、一日遅れのレポートで今週も始動です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。