スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wk 13 Game Report 

Week 13: Indianapolis Colts @ New England Patriots
Game Report

毎年恒例のコルツとの伝統の一戦も今季は状況が急変。ペイトリオッツとしてはベリチックHCの言葉を肝に銘じ、油断だけは避けます。

No Manning, Not Winning
QB マニングの離脱によりコルツのオフェンスは例年より大きく低下しています。パス成功率はNFLワースト3位(53.6%)、1試合平均パスヤード数はNFLワースト1位(181 yds/g)、QBレイティングもワースト2位(67.3点)と散々な数字です。TD数よりINT数の方が多く、今週はついにQB ペインターをベンチに下げ、QB オーロフスキーが先発QBを務めます。QB問題で揺れつつあるオフェンスですが、レシーバー陣にはベテランのWR ウェイン、俊敏なWR ガーソンWR コリーら実力派揃いのため、注意が必要です。

No Manning, Not Defending
オフェンスよりさらに深刻なのはディフェンスにあります。マニング無きオフェンスの低迷は頷けますが、ディフェンスの予想外の転落で、今週チームはDCを解任しました。パスに対しリーグワーストのパス成功率(71.2%)、QBレイティング(108.6点)、ランに対してもリーグワーストの1試合の平均ラッシュヤード数(150.6 yds/g)、ラッシュTD(15TD)と苦心のシーズンとなっています。しかしそんな中で活躍を見せているのはLB アンガーラー。NFLトップのタックル数を記録しており、今季大きく成長を遂げたミドルLBです。さらにベテランDEコンビのDE フリーニーDE マシスが合わせて11サックの好成績で、QB ブレディーのプロテクションが必要となります。

Let's Go Pats!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。