スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実力以外の勝負 

以下は私がほぼ毎日訪れるPatsブログ(英語)の訳です。
内容は明日の試合を管理する審判団について:

-----------------------------------------------------------------
ウォルト・アンダーソンは日曜日に行われるPatriots対Jaguars戦の
refereeを務める予定ですが、challengeに注目するべきだ。
アンダーソン率いる審判団は他のどのNFL審判団より
challengeをover turnする割合が高く、13回のchallenge中9回も覆ってる。
そのover turnする割合の69.2%はリーグ平均の33.6%を遙かに超えています。
その13回のchallengeの内、10回はコーチによるchallenge(8回のover turn)であり、
残りの3回は2階席の審判団によってchallengeされた(1回のover turn)。
さらにアンダーソン率いる審判団は一試合平均で10.5penaltyを課しています。
リーグによる一試合の平均penalty数は12です。
アンダーソンは今季一度もPatriots戦でrefereeを務めたことがありません。
-----------------------------------------------------------------

審判も結構勝利を左右するかも知れません。
Over turn率66.2%って~~
勘違いcallだけは勘弁して欲しい...。
Pats側だけを有利にして欲しいんですが(汗

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/10-d1b18627

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。