スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No Guarantees 

後半は完全Patsペース。
Half Timeでのアジャストメントがかなり効いてました。

midfieldでSteelersの後半最初のDriveをストップ。
PatsはGadgetプレーを挑みます。
まずBrady→Mossへの背後パス。
Mossがこぼすも、looseボールのため拾い直し、逆サイドにいたBradyにバックトス。
Bradyの思いっきり投げたボールはワイドオープンのGaffneyの手へ。
TD!信じられないプレーで圧倒。
TVの前で雄叫びを上げてしまいました。

それから流れはPats。次々とパスを繋げ始めます。
WelkerへのTDの後さらに3点追加し、終わってみれば34-13で勝利。

勝因はいろいろ。
まず序盤からのDefense。
Eagles戦、Raven戦とは見違えるようなパフォーマンス。
特に後半は無得点と安定が見えました。
Half Timeでの調整も上手くいったとも言えるでしょう。

Bradyはこの試合4TDでNFL記録3位となる45TDを記録。
INT数も僅か5で49TDの記録を更新も迫ります。

やはりNFLは試合で勝つもの。口先だけでは勝てません。
13連勝でJetsを迎えます。

コメント

はじめまして
毎回拝見させてもらっています

いやー久々のオフェンス爆発でしたね
先の2ゲームは辛勝だっただけにスカっとしたゲームでした
(PHI戦、BAL戦は久々のハラハラドキドキものだったのも面白かったですけど)

今回の爆発はなんといっても
スミスのギャランティがもたらしたものでしょう
あれで完全にPatsに火がついた感じですねぇ

レギュラーシーズンも残り3ゲーム
大事に勝ち星を重ねていってほしいですね
特にケガだけは気をつけていってほしいですね☆

タチたんさん、コメントどうもです。
Steelers戦は見てて気持ちの良い試合でした。特に口撃したスミスを数回狙ったのが効いたのかもしれません。
Brady→Moss→Brady→Gaffneyは最高でした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/152-328e236a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。