スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

more work 

FA解禁からもう少しで一週間。Patsはまだ手を緩めません。

Patsは今日S T.Williamsと契約を結んだと発表。
2006年からVikingsに所属し、それ以前はTitansにスターターとして在籍。
しかしVikingsに移籍してからはケガで控えになっており、今オフFAとなってました。
6-2、223と体格的にS R.Harrisonを越えてるため、その体格での活躍も期待できます。
キャンプではまずケガをせず、試合でアピールしたいところ。

PatsはさらにPanthersからRFAとなっていたLB A.Sewardを呼び寄せました。
3年目のSewardは主にPanthersの4-3 defenseの控えLBとして所属。
Patsに移籍した場合はILB候補の一人となり、LBの若返りを図るにうってつけの補強に。
しかしRFAのため、もしPatsが獲得した場合は5順目の指名権を手放さなければなりません。
Sewardの身長、身体能力の高さを考えると是非とも獲得を狙いに行きたいところ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/208-6357cd78

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。