スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

early step 

ドラフト初日は足早に終わり、残るは明日のみとなりました。
Patsは2つ選択権を使い2名を獲得。

1順目 (10th overall) - LB Jerod Mayo (Tennessee)
Saintsとトレードした10位でTennessee大のLB J.Mayoを選択。
MayoはInsideとOutsideも守れる器用な選手でまさにBelichick好み。
ちょうどその前にBengalsが選択したUSCのK.RiversをPatsも狙ってましたが、
実力的にはMayoはRiversと同じ、もしくは以上とも言われてます。

2順目 (62nd overall) - Terrence Wheatley (Colorado)
もう一つの指名権は随分後の62番目。
ここでPatsは懸念されていたCBの補強、Colorado大のT.Wheatleyを選択。
身長が低い(5'9")ものの、俊足の選手らしく、Kick Returnerもできるそうな。
まだまだ層が薄いだけに、明日のドラフトでも指名が予想されます。

以上、簡単な今日のドラフトをまとめてみました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/211-38aefe70

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。