スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

casssel on spotlight 

マット・キャッセルの初インタビューを訳してみました。
辿々しい訳文ですが、キャッセルの初々しさが伝われば幸いです。

Q.トム・ブレディーが昨日球場に訪れましたが、チームに何を伝えましたか。

A.彼はただねぎらってくれたよ。
試合に出て、結果を出し、楽しんで、勝って、やらないくてはいけない事をしっかりしろって。

Q.今シーズンにおいて彼のアドバイスは重要になる?

A.彼からの支えは今まで4年間ずっと重要だった。
これはきっと今後も重要になっていくし、僕も彼の支えや指導に頼っていくよ。

Q.こんなにプレッシャーがある中で、楽しむということを思い出すのは難しい?

A.そうだね、でも一度フィールドに立つといつも通りのビジネス。
だいたい気を散らすものはほとんど外部から来るもので、
もしそれが邪魔と感じたら、本当に邪魔になってしまう。
僕としては、試合に出て、いつもどうりにプレーして、楽しんで、
ただの試合だということを思い出すんだ。
試合は楽しいし、僕もこれまで長くやっていることだから、試合に出て楽しむよ。

Q.外からのそういったものにはどうやって対処している?

A.テレビをたくさん見ないで、新聞も読まない。
試合へ向けてのプランを勉強して、自分が試合で必要なことに集中してる。

Q.ブレディーから受け取った一番のアドバイスは?
A.単純にいうと、フットボールに集中するって事。
ようするに、ここでは外からの邪魔が多く、たくさんの人が自分を求めてくる。
ただこのチームを勝利に導くという重要な事に集中するだけ。

Q.4試合全てスタメンで出場したオープン戦でレギュラー陣とプレーできたのは今になっては大きい?

A.開幕前に4試合に出てたのはかなり貴重だった。しかも先週、今季初出場を終えた。
我々はジェッツ戦でいい試合をしたいのはもちろん、勝つつもりで望むよ。





Q.ブレディーが持っていないものでもってるものは?二人はどう違う?

A.自分は特にトムと比べるのは好きじゃない。トムはトムだし、去年のリーグMVP。
僕は僕。僕はただ試合に出て、自分の能力がどうであれ、いい結果を出すようにプレーする。
我々は日曜を待つだけさ。

Q.あなたの強みは?

A.いっぱい強みがあると望みたいね。今言ったけどトムと自分の能力は比べたくない。
「彼は自分よりボールを投げるのが上手い」とか言いたくないんだ。
僕たちは違うQBだし、それだけ。自分たちは試合に出て、勝つという同じ事をする。





Q.日曜と月曜日の携帯メールはどんな感じだった?

A.僕は絶対に日曜の試合後から有名になったね。まったくその疑いはないよ。
多分150通ぐらいのメールが来て、あと電話の半分が知らない番号だった。

Q. 通常なら試合終了後にメールをくれるのは誰?

A.僕の母。

Q.今野球をしている兄のジャック(アストロズの投手)と
弟のジャスティン(ホワイトソックスAAに所属する投手)からは連絡あった?

A.僕はいつも兄弟とは連絡取ってる。いろいろ話すことが多いんだ。
彼らはスポーツ選手としてのスポットライト浴びていて、
さらにこの世界においての喜怒哀楽を知っているから、彼らは僕にとってすごい支えになってる。
いつも頼りにしているよ。

Q.兄弟なりのアドバイスとかあった?

A.別に。ただ試合に出て、楽しめって。

Q.マイナーから這い上がってきたジャックのキャリアが自分に似ていると思う?

A.そうだね、言えるとすれば、我々は多少の不運をもっていた。
我々は常に前に進んで、そういったつらい時期も乗り越えてる。
でもそれと同じ様に、我慢をして、こういった時期を乗り越えて、
自分が目指しているところに最終的にたどり着いたとしたら、全てが幸いになる。

Q.チャッツワース高校でプレーしてから、レギュラーになるまで9年間もかかると思った?

A.別にそんなに腹のたつことじゃないよ。ただこうなっただけ。
僕は今ここにいるし、それについては楽しみにしてる。

Q.ペイトリオッツのシーズンは終わったと書かれると怒りたくなる?

A.それはそれ。人々はそういった予想をするし、コントロール出来ない。
人は誰しも未来なんて分からないし、誰も我々は15勝する15敗するとかは言えない。
我々に出来ることはみんなで協力して、日曜にいい結果を出せるように務めるだけだよ。

Q.どこの大学に行くか決めてたとき、どの大学にどのQBがいるかとか気にしてた?
南カリフォルニア大学では控えQBになって驚いた?

A.カーソン(=パーマ―)の後に入学して、彼はすごく活躍してハイズマン賞を受賞した。
翌年僕は新入生のマット(=ライナート)と競争をして、首脳陣の決断でそういう方向になった。
そういうのはもうかえりみれないし、「もしも」とかの想像もできない。
当時は先発QBになれると思ってたけど、結局僕はここにいるし、全てがうまくいったよ。





Q.ブレディーの故障を喜んでいる人々がいる事や、
自分の実力を疑う人がいるとモチベーションが上がる?

A.僕はただみんなで勝てれば幸せ。最終的には勝てるQBになることだよ。
自分は誰かがケガをして喜ぶような人は理解に苦しむ。
きっとそういう腐った世界に我々は時々いるのかも。





Q.たくさんのメディアに囲まれてるけど、大学で人前でしゃべる授業取ってた?

A.全く、正直にいうけどなんだか暑いね。
多分来週までには扇風機とか準備しないといけないね。

コメント

すごい!

選手のコメントの訳は、訳すのが大変でうちではやらないようにしていたんです。こういった訳をしてもらえると選手の人となりが分かって、またさらに応援したくなります。

ありがとうございます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/224-71a2c745

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。