スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

total defeat 

パッツはチャージャースに敗れ、連勝ならず。
試合結果、各スタッツはESPNNFL JAPANで、ハイライトはNFL.comでどうぞ。

愚痴ばかりになってしまうので、短くまとめます。
とにかく完敗。完敗の二文字以外ありませんでした。
試合開始直後から、チャージャースの方が勢いを持ってました。
いきなりQB リバースWR ジャクソンに大きなパスを決め、そこから完全相手ペース。

ディフェンスではパッツのセカンダリーが崩壊。
ことごとくCB オニールが狙われ、WR フロイドの49ヤードTDもカバーはオニール。
相方のCB ホブスも後半途中でパス・インターフェアランスでこれも結果はTD。
フロント7はリバースに全くプレッシャーを与えられず、サックは0。
ほとんど相手QBを触れることも無く、開幕2度目の30失点。

オフェンスは先週とはほど遠い内容で、安定に欠けました。
QB キャッセルは22回のパスで203ヤードと平均5.3ヤード、INT1つと苦しい内容。
全体的に序盤からほとんどリズムに乗れませんでした。
後半で流れが変わるかと思いきや、1st&Goalから4度止められ流れはやってこず。
第4クォーターでRB モリスのTDで10点にするも、時はすでに遅かった。

結局30-10と大きく差をつけられ、試合終了。
反省するところは反省し、ボストンへ長いフライトで向かいます。
次戦はマンデーナイトのブロンコス戦です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/241-ab20e658

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。