スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Battle of the East: Act I 

ペイトリオッツは後半戦の初戦、大事なビルズ戦に挑みます。
今週も試合に向けてのポイントをまとめました。

・ストップ・ザ・ラン
ビルズの持ち味はランを中心としたオフェンス。
そのため、ランを抑えるのが重要となってきます。
メインRBは2年目のリンチ
132回で466ヤードの平均3.5ヤードと距離は稼げてませんが、
TDは去年より1つ少ない7つを記録しており、レッドゾーンでは圧倒的な強さを見せています。
控えのRB ジャクソンも平均4ヤードを記録しており、用心しなければいけません。

・ディフェンス
開幕から好調なビルズも、ここ数試合は負けが重なっています。
一因としては、QB エドワーズの不安定さが影響しているのは事実。
パッツは是非ともこの試合では彼にプレッシャーを掛けたいところ。
開幕以降、眠っているLB ブレイブルに今度こそ期待したい。

・フィールドポジション・バトル
大事な試合ではやはりどちらがいいフィールドを持つかが鍵となります。
いつもなら相手P ムアマンの方が上といえるんですが、今回は互角です。
リターンの成績を見る限りではCB ホブス率いるパッツの方が上。
しかしそのホブス、100%ではないため、運動量の多いKRを任せられるかは不明。
その場合は、ビルズとは互角になってしまいます。

・ケガを突け
両チームともケガ人を抱えていますが、厳しいのはビルズ。
オフェンスとディフェンスにそれぞれ主力を欠いて強いられています。
中でも注目はRDE ショベルの欠場。
パッツキラーのショベルが居ないとなると、QB キャッセルにとっては幸運。
さらに控えのDE デニーがその穴をうめるため、右側が弱くなるのは必須で、
パッツとしては右サイドへのランを駆使したいところです。

ポイントは以上です。
今日の試合は今季残りを占う試合になることは必須です。
ジェッツ、ドルフィンズと続く地区内3連戦の初戦を狙いたい。
Let's Go Pats!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/264-20f53bf6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。