スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wes the Man 

2桁キャッチ、100yd越えを見事記録し、試合のヒーロー、ウェルカー。 サックとFFを同時に決め、ブレイブルらと喜ぶメリウェザー。
ペイトリオッツはシーホークスに逆転勝ちを収め今季8勝目。
ジェッツが敗れ、ドルフィンズが勝ったため、3チームが首位に。

危なかった。格下のシーホークスに敗色濃厚のパッツ。
しかし最後はQB キャッセルの見事な粘り強い逆転ドライブで勝利。
キャッセルは成功率はまずまずも、大事な時にしっかりとパスを通していました。
4点差で追い上げる4th Quarter中盤からは幾度の厳しい3rdダウンを成功させ、
もう負けれないチームを勝利に導きました。

試合のヒーローはWR ウェルカー
先週の試合で相手のタックルに沈み、その後戻ってきませんでした。
しかし今日はそれに全く影響されていない様子のウェスでした。
貫禄の2桁キャッチ、100ヤード越え。勝利の大貢献者。

ディフェンスは後半、よく立て直りました。
序盤は相手のラン、パスにまったく答えを出せず、いきなり14失点。
しかし後半からはランを止め、パスが必須の状況を作り、しっかりアジャスト。
中盤にはLB ブルースキDT ウィルフォークをケガで失うなど、
苦しい展開でしたが、何とか踏ん張り、オフェンスを助けました。
数字を見て、総括です。

オフェンス

パス
QB キャッセル 26/44 268 YDS 1 TD 0 INT

ラン
RB モリス 11 CAR 36 YDS 1 TD
RB ジョーダン 4 CAR 18 YDS
RB フォーク 3 CAR 16 YDS

レシーブ
WR ウェルカー 12 REC 134 YDS
WR モス 3 REC 56 YDS
WR ギャフニー 4 REC 48 YDS
RB フォーク 5 REC 22 YDS
TE ワトソン 1 REC 2 YDS 1 TD

キャッセルは60%未満のパス成功率ながら、
ミスはほとんどなく、逆転ドライブを演出。
ランはあまり使わず。ジョーダンが遂に復帰し4キャリー。
ウェルカーは見事な数字を残し、この日のヒーロー。
数字としては表れないオフェンシブラインもいい働きでした。

ディフェンス

タックル
LB ブレイブル 7 TAK 6 SOLO
LB メイヨ 7 TAK 6 SOLO
S メリウェザー 6 TAK 6 SOLO 1.0 SACK 1 FF

タックル数は全体的には伸びず。
ブレイブルメイヨを筆頭に、全ディフェンスが貢献。
メリウェザーのサック+FFは惚れ惚れするくらい完璧でした。
ペイトリオッツの勝利を決めた、陰のヒーロー。

見事な逆転勝利で大きい1勝を手に入れたパッツ。
試合後はこのまま西海岸に残り、次週レイダースと対戦します。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/290-61cb644b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。