スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

two lone stars 

今日はプロボウルの出場選手発表が行われる日です。
ペイトリオッツから選ばれたのは以下の面々。
今季の陰のMVP、ゴストコースキー。成果が実りプロボウルに遂に初出場。 チームMVPのウェルカー。プロボウルに遂に初出場。
K スティーブン・ゴストコースキー
WR ウェス・ウェルカー


両者、共に初出場。おめでとうございます。
ウェルカーは控えWRとしての選出になっています。

ゴストコースキーはチームの陰のMVP。
QB ブレディーが離脱直後、得点力不足に苦しんでいたチームを救ってくれました。
もう現在は前任のキッカー、ビネティエリ(コルツ)のことを、
スッキリ忘れさせてくれるキック力、そして安定感で遂に栄冠のプロボウル。

ウェルカーは今季のチームのMVP。
ピンチを何度も救い、QB キャッセルから一番の信頼を受けています。
今年はNFLトップ2のキャッチ数(首位WR ジョンソン(テキサンズ)より1つ少ない102)、
またNFL首位のヤード・アフター・キャッチ(2位とは約100ヤード差の656)を記録。
TDは2つと少ないも、もうただのスロットレシーバーではないのは事実です。
今年は遂に全国のNFLファンから注目を浴び、初のプロボウル出場です。

AFCはプレーオフ争いをしているチームに所属する選手が多く、
パッツからは数人、惜しくも選考から漏れた選手もいました。
個人的に入っても良かったと思うのはS メリウェザーLB メイヨ
両者とも若手(メイヨに至っては新人)ながら、今季ケガの多いディフェンスを支えています。
やっぱりS ポロマルLB R・ルイスなど率いるAFCディフェンスの壁は厚かったようです。
これを奮起にして、残り2試合、来シーズンの活躍を期待したいところ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/297-636b3110

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。