スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

time change 

日曜の朝、昨晩レイブンズが勝ったことを知り落胆。午後のペイトリオッツの試合をみて大興奮。同時刻に行われていたドルフィンズ戦の結果を見てため息。ジェッツが敗れ、プレーオフへの望みが残って安堵。一喜一憂していた一日が終え、今週もスタート。

・ウィーク17は全試合が日曜日に行われますが、試合開始時間はNFLが定めることになっています。開幕前にはペイトリオッツ対ビルズ、ジェッツ対ドルフィンズが同じ13時開始となっていましたが、ここ数週間は地区優勝を決めかねないジェッツ戦がプライムタイム放送(20:15)になるという噂がありました。しかし、NFLは16:15キックオフに本日設定。ペイトリオッツは13時のままです。ということはジェッツはペイトリオッツの試合の結果を見て、ドルフィンズと戦うことになります。ペイトリオッツの勝利でプレーオフ進出が阻まれてしまうジェッツが果たして勝ちを狙いにいってくれるのか。幸いな事にレイブンズ対ジャガーズ戦も同時刻に設定されているため、ジェッツは勝とうとするでしょう。もっとも、ジェッツはあのペニントンにやられるわけにはいかないと腹をくくるでしょう。

・昨日負傷交代したDE シーモア。腰を強く痛めたようで、日曜に出場するかは不明のようです。今季はケガが100%回復し、かつての活躍を見せています。これまでのサック数、8.0はチーム最多です。彼の状態は今週の注目ポイントでしょう。

・カージナルス戦ではランが効き、次々と点に繋げたペイトリオッツ。そのうまくいったラン、パッツには秘策がありました。それはラインマンのホクスタインがフルバック、またはタイトエンドに起用したこと。幾度も効果的なブロックを決め、序盤の得点に絡んでました。あんな大きな選手、相手ディフェンスも雪の中、相当苦労していました。ほとんど押しやられている感じでした。いろいろな役割を果たす選手が多くいるペイトリオッツらしい戦法です。

・昨日はここ数試合に比べ、ペナルティーが多かった印象を受けました。その中でも思わず「何故」と感じたのはウェルカーへのエクセシブ・セレブレーションのペナルティー。前半、TDキャッチを記録したウェルカーはエンドゾーンの外にある雪の上に倒れ込み、手をばたばた。あれはスノーエンジェルといい、アメリカの子供達が雪が降った日にする遊びです。(手を上下に動かすと地面が天使に見えるため) ペナルティーを受けたウェルカーはベンチで苦笑い。

今週の練習は水曜から。今週もいよいよ開始です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/303-a6dad781

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。