スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

moving on 

昨日から一日たち、少しずつ気を取り直し始めています。20年くらいぶりとなる11勝のチームの出れないプレーオフ。しかし今年の11勝は、ここ数年間で一番苦労してつかんだものが多かったです。結果的にプレーオフ進出はならず、6年ぶりとなる12月内でのシーズン終了です。来年4月に行われるドラフト、9月からの2009-2010シーズン。まだ先の長いことですが、コーチ陣、選手には当分は休んでもらい、来季に挑んでもらいたいと思います。

さて、今年のオフシーズンは非常に慌ただしくなると予想されます。

まずQBの状況、昨日、NBC sportsによると膝の手術を行ったQB ブレディーの回復が遅れており、開幕に間に合わない可能性がある模様。そうなると今オフ、FAとなるQB キャッセルを戻したいのは事実。しかし今年の活躍でQB不在の球団がほっとくわけにはいきません。フランチャイズ・タグを使用するにしても、エースQBを2人も同時に払う事になるため金銭的に球団は厳しくなります。チーム内では来季2年目となるQB オコネルQB グティエレズしか残っておらず、その二人に頼るとは思えません。

レギュラーシーズンが終えてわずか一晩、さっそく本日、ブラウンズがペイトリオッツのピオリ人事副社長(VP President of Player Personnel) とマクダニエルズOCにコンタクトしてきました。元パッツのDCで元ブラウンズのクレネルHCサベージGMを解雇したブラウンズが早速二人を狙っているということでしょう。毎年のように他球団からコーチ陣を引き抜かれているペイトリオッツ。ピオリとマクダニエルズ、共に居なくなっては困ります。

今後ですが、個人的に各ポジション別に今季を振り返り、来季への構想を載せようと考えてます。もちろん球団のオフシーズンの動きがあれば、そのニュースも掲載します。今年中の更新はないと思いますので一言。今季1年間ブログに足を運んでくださり、ありがとうございました。来年もPatriot Wayをよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/308-836072cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。