スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QB - 2008 in review - 

コーチ陣の次はQBです。開幕から大きく揺れ動いたポジションをまとめます。簡単な説明ですが、選手名、評価(F~A+)、今季の主な成績、簡単なまとめといった順となっています。こういったシーズンの振り返り企画では皆さんの意見も是非聞きたいので、コメントをお願いします。

Coaching Staff
QB / RB + FB / WR + TE / OL
DL / LB / DB
Special Team

16 マット・キャッセル ... A

16MCassel2.jpg327/516 2,984 yds 21 td 11 int
73 car 270 yds 2 td 3.7 ave.

シーズン開幕戦、負傷したQB ブレディーに代わって急遽キャッセルが投入されました。ウィーク2以降からは先発QBを務めるも、シーズン序盤はサックが多く、経験不足は見ての通りでした。やはり最大の課題はWR陣との連携。WR ウェルカーとは当初から抜群でしたが、WR モスへはほとんど投げられませんでした。相手ディフェンスにダブル、時にはトリプルカバーをされるモスに対し、消極的になっていたためです。そんな中、一気に成長が見られたのはシーズン中盤のブロンコス戦から。3勝1敗とエースQBを失った中で健闘していたチームですが、ウィーク6のチャージャース戦で大敗を喫し、課題を残したままの翌週の試合でした。ヤード数は185と少ないものの、75%のパス成功率、キャリア最多の3TDを記録するなど自信を深める内容でした。その試合以降は走力も駆使し始め、パスだけではない強みを見つけました。シーズン後半では400ヤードを2試合連続投げるなど、もはや控えQBでは無い、スターになりました。プレーオフ争いを繰り広げた12月で4勝0敗、909ヤード、8TD、1INTという素晴らしい内容でシーズン最終週までチームを引っ張りました。結局プレーオフは行けずも、今季FAとなるキャッセルとしては申し分ない内容でした。さて、フランチャイズ・タグを貼られる噂が飛び交う中、来季もパッツのユニフォームを着てるのでしょうか?

12 トム・ブレディー ... Inc.

12TBrady.jpg7/11 76 yds 0 td

昨シーズンにMVPを受賞するも、オフシーズンはケガが取り沙汰され、今季のキャンプではオープン戦には一度も出場しませんでした。そんな中、開幕戦を標準に合わせていたブレディー、チーフス戦でついに実戦復帰となりました。ところが、試合開始数分後に膝にタックルを受け、そのままトレーナーと共に階段を下りて途中交代。翌日にはケガの内容が発表され、「今季絶望」の4文字が我々ファンの心に突き刺さりました。手術を終え、現在リハビリをしているブレディーですが、先日の報道によると、回復が遅れているとされており、いつの復帰については一切不明です。果たして復帰し、問題なくプレーできるのか。今オフもPatriot Nation最大の懸念となっています。

5 ケビン・オコネル ... Inc.

5KOConnell.jpg4/6 23 yds 0 td

去年のドラフト3順目で獲得したQB オコネル。球団としては2000年のブレディー以来となるドラフトでのQB指名だったこともあり、話題になりました。開幕戦でいきなり第2QBに浮上しましたが、公式戦では2試合での途中出場のみ、計6パスを記録。この一年でチームのプレーブックをしっかり学んだ事でしょうし、来季以降の成長に注目です。場合によってはキャッセル、ブレディーに次ぐ第3QBになります。


7 マット・グティエレズ ... Inc.

7MGutierrez.jpgNo Data

キャンプではQB キャッセルと控えQB争いを繰り広げるも、結局開幕前にはカットされていました。しかしシーズン中に呼び戻し、第3QBとして契約されました。結局今季は1度も試合に出ないまま、シーズンを終えました。今思えば、もしキャッセルがカットされていたと思うと、ゾッとしてしまいます。来季はチームに残れるでしょうか。大分不利ですが、キャンプでは2年目のQB オコネルとの勝負となるでしょう。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/312-6b14bc18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。