スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sudden departure 

ESPNによると、ブロンコスが新コーチとして、ペイトリオッツの現オフェンシブ・コーディネイターのジョッシュ・マクダニエルズを招聘したようです。

CMcDaniels.jpgやはり引き抜かれてしまいました。32歳とはいえ、これまでの実績は侮れません。
QBコーチとしてQB ブレディーをリーグを代表するQBに育て、ペイトリオッツのオフェンスを築き上げました。OCになって数年後の去シーズンはそのブレディーをMVPに導き、リーグ最高のオフェンスを指揮。さらに今季、新たにQB キャッセルを育て上げるなど、ここ数年で一気に評価がアップ。ブロンコスでは先月解雇された名将マイク・シャナハンの後釜として迎えられます。そのシャナハンはコーチを10年以上も務めただけに、長期政権になると予想されます。


さて、ペイトリオッツは今後、新たなOCを探さなければいけません。チーム内から昇格させるのか、もしくは外から新たな血を入れるのか。注目です。

来季、パッツは敵地デンバーでの試合があるため、さっそく対決が実現します。知将ベリチックVS若造マクダニエルズ、一体どんな勝負になるのでしょう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/316-054e4055

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。