スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

a big, big hole 

pioli.jpg
マクダニエルズがブロンコスのHCに就任が決まった翌日の今日、電光石火のごとく新たな流出が。スコット・ピオリ氏がチーフスのGMに就任することが決定になりました。予想していたとはいえ、ピオリの移籍はこれままでの人事流出で一番痛く、彼の穴を埋めるのは不可能に近いです。報道によると、後任は現ペイトリオッツ人事部長、ニック・キャセリオ氏が務めるようで、球団は内部昇格という形で穴埋めを図ります。



2000年以降のペイトリオッツの成功はベリチックはもちろん、ピオリの力そのものです。9年間で3度のスーパーボウル、常勝球団に築き上げた手腕に興味のない球団はいませんでした。数年前から、他球団のGM職に就くなどの噂はあり、今オフは本気で移籍をしたかったようです。FA選手の補強、ドラフト候補選手のスカウト、ドラフト選手の指名等、大きく関わっていたピオリ。パッツをついに離れ、大きな大きな穴を残しました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/318-8758ff8f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。