スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

first things first 

ペイトリオッツは5日、QB キャッセルに対しnon-exlusiveでのフランチャイズ・タグを使用すると発表しました。タグとは各ポジションの上位5選手の平均年棒を条件に、単年契約を結べる制度です。球団は過去にもK ビネティエリCB サミュエルらに使いました。

16MCassel2.jpg今オフ、最も注目されたキャッセルの去就。フランチャイズ・タグの使用が解禁された当日にすぐ動きました。今回、non-exlusiveということで、既に数字は出ています。QBの平均年俸は$14.65Mと、QB ブレディーより高額です。さて、トレードに出すのか、それとも残すのか。ベリチックHCは声明を「2009年に再びマットと共に戦うことを楽しみにしている。」と締め、意味深な発言。いつもの得意のメディア撹乱作戦でしょうか。とりあえずキャッセルを手中に収めたところで、彼の去就はペイトリオッツが握ることになります。トレードでドラフト指名権の獲得を狙うか、もしくはQB ブレディーの膝の回復具合が不安でロスターに残すのか。まさかブレディーを放出するのか。色々と憶測される中、一体どんな結果になるのか。

スーパーボウルも終わり、いよいよNFLの長いオフシーズンの始まりです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/327-8cb3d1f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。