スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

quick come back 

今月末にFA解禁を控え、NFLのストーブリーグも本格化しつつあります。ペイトリオッツは早速、本日、先日49ersからカットされた元パッツのLB バンタケインを獲得しました。また、地元マサチューセッツ大出身のTE リストルティも獲得しました。

TBC.jpgバンタケインは2003年のドラフト7巡目で入団し、控えLBとして54試合に出場。2007年からは49ersに移籍していましたが、活躍できず今オフに解雇。まだ28歳と若く、ペイトリオッツのシステムを十分知っているだけに、いい補強といえるのでは。移籍する前年には16試合に出場し、自己最多の43タックル、5.5サックを記録するなど、パスラッシュタイプのLBとして活躍。ケガさえ無ければ、戦力として見込めます。キャンプでは他のLBとロスター入りを目指す事になるのでは。ドラフトを前に、パッツはひとまずなじみの選手を獲得しました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/328-b4f17f8a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。