スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pats killer 

ペイトリオッツは5日、イーグルスとトレードを行い、WR ルイスを獲得しました。さらに2010年のドラフト指名権も含まれています。一方、ペイトリオッツは今年のドラフト5巡目をイーグルスへ。尚、ルイスにはまだイーグルスとの契約が3年残っており、チームが負担、もしくは契約再築が必要となります。今季は全試合に出場し19キャッチ、247ヤード、TDは1つ。通算成績は127キャッチ、1,699ヤード、7TD。

Lewis.jpgWR ギャフニーの移籍後、空いていた3番手のWRに球団が選んだのはルイスでした。トレードを行ってまで獲ったのには、球団の評価が高いと言うことでしょう。通算成績を見る限りでは、あまりパッとしませんが、2007年には平均20.4ヤードを記録しています。スピーディーWRとしての活躍が期待されます。現在のレシーバー陣ではWR モスWR ウェルカーに次ぐ第3WRとなります。もう1人WRを獲るとすればドラフトででしょうか。ルイスはペイトリオッツファンにとっては嫌な選手として記憶されているはず。2004年のスーパーボウルで4キャッチで1TD。さらにパッツがシーズン全勝した2007年には4キャッチ、88ヤード、2TDの活躍。自分のチームを相手に活躍をした選手を獲る、ベリチックらしい補強です。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/337-529b8efa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。