スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

stronger at WR + staying Wright here 

ペイトリオッツは15日、タンパベイから自由契約となっていたWR ギャロウェイと1年契約を結んだと発表。さらに、ペイトリオッツからFAとなっていたDL ライトと4年/$7.5Mで再契約しました。ギャロウェイは今年38歳となる大ベテランで去年はケガと戦いながら、13キャッチ、138ヤード。通算成績は185試合に出場し、682キャッチ、10,710ヤード、77TD。ライトは控えDLながら、去年は先発もつとめるなど、全試合に出場し28タックル、2.5サック。通算成績は54試合に出場し、84タックル、4.0サック。

Galloway.jpgWR ルイスをトレードで獲得し、もうベテランのWRの補強は無いと思っていた中、ベリチックはギャロウェイを狙っていました。去年はケガで不本意な成績も、2005年から3年連続で1,000ヤードを突破するなど、実力は申し分ありません。さらに、注目は平均獲得ヤード数。通算で15.7ヤード。2005年から2008年まで15.5、17.0、17.8ととてつもない数字を残しています。WR モスWR ウェルカー、ルイス、そしてギャロウェイ。去年より強力なWR陣です。

99MWright.jpg一方、この日、チームはライトと再契約を結びました。4年、総額$7.5Mと内容的にはベリチックのライトに対する評価はそれほど高いと言うことでしょう。2005年にドラフト外から入団した苦労人ながら、両DEとDTをこなせるスーパーサブ。去年は全試合に出場するなど、活躍を見せたため、他球団に移籍が濃厚とされていましたが、最後は無事に再契約と至りました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/340-265c3ae5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。