スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pats on broad 

Week 7
New England Patriots @ Tampa Bay Buccaneers
(17:00 Kick Off @ Wembley Stadium, London, UK)

Patriots D vs TAM O
#1 Mobile QB

Stats to Watch
QB ジョンソン
54/99 529 yds 3 td 5 int
21 rush 141 yds 6.7 yds/rush

ウィーク4から急遽、先発QBを務めているのは新人のジョンソン。ドラフトではペイトリオッツも狙っていたモービルQBです。529ヤードで5INTと経験不足は否めませんが、注意すべきは走力。平均6.7ヤードはQBとしては危険な数字です。サックする際も、逃げられないように足を掴んで、身動きを取れなくしたいところ。プレッシャーさえ与えれば、INTも狙えるでしょう。

#2 Hidden Bomb

Stats to Watch
RB ウィリアムス
64 rush 276 yds 2 td 4.3 yds/rush
15 rec 89 yds 1 td 5.9 yds/rec

バックスのエースRBは名車キャデラックの異名を持つウィリアムス。今季は低迷してるチームの影響か並な数字になっています。ただ一方で開幕戦では13キャリー、97ヤードを記録するなど、成績が突出した試合もあるため、爆発する可能性も十分にあります。また、ウィーク2では7キャッチ、56ヤードを記録しており、レシーバーとしてもその日は活躍していました。またいつ爆発するか分からないので注意したいところです。

#3 1-Man Offense

Stats to Watch
TE ウィンズロー
29 rec 286 yds 4 td 9.9 yds/rec

今季クリーブランドから移籍したのは名TEを父に持つ、ウィンズロー。ブラウンズではバイクで交通事故を起こしたり、チームを批判するなどし、移籍は球団から追い出された形でした。新天地のタンパでは数字を見る限りは一人気を吐いている状態です。その気の吐きレベルは凄まじく、ウィーク2で7キャッチ90ヤード、ウィーク5では9キャッチ、102ヤード、2TDを記録するなど、まさにオフェンスの核。ディフェンスとしてはダブルカバーで封じたいところ。

Patriots O vs TAM D
#1 Using TE & RB

Stats to Watch
CB タリーブ
22 tackles 3 int

昨年はルーキーながら15試合に出場し、4INTと結果を残したタリーブ。今季は先発CBとして3INTと昨年を上回りそうな数字を残しています。まだ2年目ですが、将来はいずれ名コーナーになる逸材と言えます。この試合では誰のカバーを行うかは分かりませんが、投げづらくなるのは確か。投げないとしたとしても、反対側にはベテランCB バーバーがいるため、こちらも厄介です。現在チームは第3WRのWR エドルマンの欠場するため、WR モスWR ウェルカーを二人に封じ込められたら、WRアイケン、片方かまたは両方のルーキーと駒不足は必須。TEを重点的に起用、またはRBをレシーバーとして起用するなどの戦いを強いられます。

異国の地でペイトリオッツが戦います。一応タンパがホーム、こちらはアウェーという設定となっています。今季まだ敵地で勝ってないため(2敗)、ロンドンで勝って、連敗を止めたいところ。Let's Go Pats!!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/365-151b767f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。