スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

96 seconds game clincher 

Week 9
Miami Dolphins 17
New England Patriots 27


ペイトリオッツは宿敵ドルフィンズを接戦の末破り、3連勝。今季6勝2敗とし、下位のチームとの差を広げることに成功。

DEFFNSE
#1 Wild Cat 2009

Stats of the Game
RB ブラウン 15 rush 48 yds 3.2 yds/rush
RB ウィリアムス 7 rush 33 yds 1 td 4.7 yds/rush

ディフェンスはまずまずの出来でした。ワイルドキャットによる大きかったプレーは3つ。まずは控えQB ホワイトの33ヤードゲイン、そして直後のウィリアムスの15ヤードTD。そして3rdクォーターに許したブラウンのTDパスでした。それ以外はしっかり抑え、ダメージを最小限としました。合格と言ってもいいです。

#2 Turn around performance

Stats of the Game
WR ジン 4 kr 97 yds 24.3 yds/kr

うまく封じ込みました。6度のキックオフの内の2本はエンドゾーンを突破し、リターンさせなかった場面も見られ、しっかり対策を練ってました。

OFFENSE
#1 Killer's back

Stats of the Game
LB テイラー 3 tackles

テイラーはしっかり封じ込めました。試合で許したサックも2度のみとしっかりと対処をしました。

#2 Weakness to exploit

Stats of the Game
QB ブレディー 25/37 332 yds 1 TD 1 INT

いきなり最初のドライブでCB デイビスにINTを投げるも、その後はブレディーらしい内容でした。前半終盤では2つのパス・インターフェアランスを誘い、混乱に陥らせました。逆転を許した3rdクォーターにはWR モスに75ヤードTDを決め、勢いをペイトリオッツに戻しました。

TD2つ、FG4つとここ数試合より比較的淡泊な得点でしたが、27-17で勝利を収めました。試合は後半に一時ドルフィンズに流れが行きかけるも、1分半で再び突き放し、後はディフェンスに託します。任されたディフェンスはその後無得点に抑え、勝利に繋いでくれました。RB マローニーは20キャリーで82ヤード稼ぎ、序盤に逆転TDを決めました。平均4.1ヤードはブラウンを上回り、キャリー数、獲得ヤード数はこの試合最多の内容で、存在感を見せました。今後寒くなってくるだけに、彼が必要になってきます。

来週はいよいよ大の宿敵コルツとの大一番。8勝0敗と毎年恒例の快進撃を続ける相手に一泡吹かせたいところです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/369-f58797ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。