スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

game to shake off 

Week 13
New England Patriots @ Miami Dolphins
(13:00 Kick Off)

Patriots D vs MIA O
#1 Without an ace, but...

Player to Watch
QB ホワイト

ドルフィンズといえばワイルドキャット。昨シーズンから起用し、ドルフィンズを地区優勝に導いた作戦です。しかし先月にRB ブラウンがIR入りしてしまったため、ワイルドキャットのエースを失っています。しかし、そう安心はできません。RB ウィリアムスももちろんですが、QB ホワイトも危険な選手です。未だパスは成功していない(0/3)ものの、先月のペイトリオッツとの対戦時は最長で33ヤードを含む6キャリー、45ヤード(平均7.5)の成績を残しています。その試合の後は3試合でわずか2キャリーと起用頻度は減ったものの、この試合では大いに起用されるのは確実です。昨年からドルフィンズは色々ペイトリオッツに仕掛けてくるようになっています。試合中のアジャストメント力が試されます。

#2 Not a time to drag on

Players to Watch
NE Defense

この試合の焦点は、ペイトリオッツのディフェンスにあります。今週のマンデーナイトではベリチックHC曰く「幾度の精神的なミス」でセインツに大敗。ベリチックは試合翌日に「修正は可能だ」と語ったものの、果たしてどうなるのか。相手チームのエースWRに大きく苦しんでいるCB ウィルハイト、確実なタックルを行えないS メリウェザーなどセカンダリーには課題もあり、選手の入れ替えも予想されます。ここ数試合欠場しているベテランのCB スプリングス、また新人のCB バットラーS チャンにチャンスを与えるのもいいかも知れません。一方、ワイルドキャット対策ではLB メイヨLB ガイトンが重要になってきます。

Patriots O vs MIA D
#1 Surprising stat

Stats to Watch
MIA 35.0 sacks

ドルフィンズのチーム成績で驚きなのはサック数。ディフェンスが有名なバイキングス、スティーラーズ、デンバーがひしめく中、35サックで2位タイとなっています。チーム内を見るとDT スタークス(6.0)を筆頭に、バッカー陣のLB テイラー(6.0)やLB ポーター(7.0)も満遍なく記録しています。先週のセインツ戦では相手のプレッシャーに太刀打ちできなかっただけに、オフェンシブラインの奮起に期待したいところ。RB陣のブリッツ・ブロックも重要です。

#2 A blueprint?

Players to Watch
WR モス & WR ウェルカー

先週の敗因はもっぱらはディフェンスでしたが、モスとウェルカーの強力コンビが封じられたのも敗因の一つといえます。たまたまセインツの作戦が素晴らしかったのか、それとも明らかな弱点があるのか。どちらにせよ、この試合ではセインツ戦が杞憂に変えて欲しいのは事実です。2人がうまく活躍出来るのは2人以外のWR陣が重要となってきます。その一人、WR アイケンはセインツ戦でチーム最多のヤード数を記録し、存在感を示しました。復帰が望まれるWR エドルマンも加え、全WR陣の活躍に期待です。

月曜の夜遅くに試合を終え、火曜にボストン入り。水曜から練習を始め、中3日でマイアミ入りしドルフィンズ戦。非常に短い準備期間ですが、大敗を振り切れるか。Let's Go Pats!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/381-6c39d640

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。