スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

more than a loss 

Week 17
New England Patriots 27
Houston Texans 34


ペイトリオッツはテキサンズに逆転負けを喫し、連勝は3でストップ。シーズンを10勝6敗で終え、いざプレーオフへ。しかし、この日、負けたことより大きなものを失いました...。

Patriots D vs HOU O
#1 Star receiver

Stats to Watch
WR ジョンソン 6 rec 65 yds

何とか6キャッチ、平均10.8ヤードにとどめたものの、ジョンソン以外に苦労。TE ドレッセンには先制TD、WR ジョーンズにはテキサンズの反撃ののろしとなったTDを許してしまいました。

#2 Best year ever

Stats to Watch
QB シュワッブ 24/39 303 yds 2 td 1 int

ディフェンスはこの日、シュワッブに300ヤード越えを許し、シーズン最終戦で崩壊。INTリターンは決めるも、僅か1.0サックとプレッシャーを与える事が出来ませんでした。ディフェンスにとってはプレーオフを前に、大きい修正ポイントです。

Patriots O vs HOU D
#1 Tough decision to make

QB ブレディーはほぼゲーム全体に出場し、勝利に徹する采配でした。一方で、後にも述べますが、WR ウェルカーがこの日最初のキャッチで負傷してしまい、恐れたことが発生。早い回復をただただ祈るしかありません。

4thクォーターに21失点し、34-27で試合終了。一時14点差あったものの、ディフェンスの拙さとテキサンズの執念であっけなく逆転負け。オフェンスとディフェンスの総括の前に、ウェルカーについて。

この日最初のキャッチは12ヤードで1stダウンを更新。しかし、地面に体を当てた時に右膝を痛め、そのまま起き上がらず。何とか立ち上がったものの、ベンチではタオルで顔を押さえながら、涙を拭き、悔しさを滲ませていました。その後しばらく経ち、今度はカートに乗せられ、フィールドを後に。その後はもちろん復帰はせず、ケガの状態は今のところ一切不明。軽度であると信じたいですが、果たして...。これまでチームのMVPとして大活躍していただけに、彼の穴を埋めるのかもはや不可能です。とりあえず、ケガがどういうケガか、把握した上、コメントします。

オフェンスは試合序盤にウェルカーを失い、苦しい展開。しかし、WR エドルマンがこの日チーム最多の10キャッチ、103ヤードと活躍を見せ、代役としては十分な内容。WR モスは最長41ヤードキャッチを含む5キャッチ75ヤードでいい働きでした。ラン・アタックではRB マローニーRB フォークを欠いたものの、RB テイラーが2TDを記録し、ゲーム中盤のリードに貢献。2ndクォーターと4thクォーターの終盤で出場したQB ホイヤーは12回投げ、8回通し、71ヤードと活躍を見せました。チームは勝利にこだわり、ブレディーを出し続けたものの、186ヤード、TDゼロ、1INTと平凡な内容で、勝利に届かず。

ディフェンスは後半で一気に崩れ、逆転負けの大きな原因となりました。QBにあまりプレッシャーを掛けられず、パスを24回通され、計303ヤード。また、RB フォスターに20キャリー、119ヤードとランにも苦しみ、この日はランで144ヤードを許してしまいました。いくら勝ちを渇望しているチームに対し、この内容では負けるのは当たり前です。ここ3試合で27失点と活躍を見せていたディフェンスはこの日34失点で、プレーオフを前に、チームに暗雲が立ちこめる内容。一方で、CB バットラーのINTリターンTDは素晴らしかったです。プレーオフを前に、首脳陣に大きなアピールとなったはずです。が、依然ディフェンスは課題を残し、プレーオフに望むことになりました。

この試合に負けたため、ペイトリオッツはまだ3番目のシードになるかは不明。そして、まだプレーオフ初戦の対戦相手も決まっていません。どのチームが相手でも、一戦には変わりません。ウェルカーを欠く戦いになってしまうのか。ディフェンスは自信を取り戻せるのか。二つの重い荷物を抱え、チームはプレーオフ初戦に挑みます。

コメント

Welkerの負傷が痛すぎです。

27-27の同点に追いつかれたTDの前のロングパス、そしてその後のインターセプト、
後味悪い終わり方でした。
ついでに、最後のロングパスが通った!と思ったときの20ヤード罰退ペナルティも。

どのチームがWCになるのでしょうか。
今日が終わらないと分からない。。。

コメントありがとうございます。

ウェルカー...。いきなり最初のキャッチでケガするとは、信じられませんでした。

試合は負けましたが、さほど引きずってはいません。懸念としては敗戦とウェルカーの離脱でチームが揺れてしまうこと。プレーオフを前に、いきなり正念場です。

ワイルドカードですが、4時からの試合でレイブンズが勝ったため、ジェッツ戦に関係なく、ペイトリオッツの相手はレイブンズに確定しています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/395-02999ee4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。