スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

first snap, game over 

Wild Card Playoffs
Baltimore Ravens 33
New England Patriots 14


ペイトリオッツはレイブンスに惨敗を喫し、プレーオフから敗退。攻守が全く噛み合わず、まさに完敗。これから長いオフシーズンが始まります。今日は試合前のポイントとの比較のみとします。総括などは明日にでも。

Patriots D vs BAL O
#1 Vince "Must-Play" Wilfork

Stats to Watch
RB ライス
22 rush 159 yds 7.2 yds/rush 2 td

この日最初のランで83ヤードTDを決め、そこからは悪夢のようでした。もう1つTDを決め、計159ヤード、平均7.2ヤードとラン・ディフェンスを崩壊させました。控えのRB マゲーヒーにも62ヤード許し、この日はランで合計234ヤード浴び、撃沈。懸念、恐れていた事すべてが起こり、もはや相手を褒めるしかありません。

#2 Get to him

Stats to Watch
QB フラッコ 4/10 34 yds 1 int

フラッコは僅かパス成功率40%、ゼロTD、INT1つと攻略しました。しかしプレーの8割近くがランだったため、攻略したとは言えませんでした。

Patriots O vs HOU D
#1 Spread all around

序盤からオフェンスは精彩を欠き、パス以前にQB ブレディーを全くプロテクトできないという基本的なことさえ出来ませんでした。この日のパスヤード数(154)が物語るように、やりたかったプランが大きく逸れていました。

#2 Time to shine

ラン中心にしたかったものの、序盤に大きくビハインドとなったため“中心”とはならず。わずか18ラッシュで64ヤード(平均3.6)に終わり、苦しんだパス・オフェンスを救えませんでした。

コメント

いやー本当に完敗でしたね。
ある意味、2006年のAFCチャンピオンシップのコルツへの大逆転負け、2007スーパーボウルでの世紀の番狂わせでの負けより衝撃的でした。

コメントありがとうございます。完敗、まさに完敗でした。プレーオフでは何が起こるか分からないとはいえ、まさかの展開でTVの前で開いた口が塞がりませんでした。オフシーズンも宜しくお願いします。

オフェンスコーディネーター不在の罠

最初のプレーが全てだったと思います。
今シーズンは何かが足りないと思い続けながら見てましたが、サードレシーバー不在が結構響いたと思います。エデルマンがプレイオフの経験を積めたことは収穫。
ディフェンスはメイヨがこの経験を今後どう活かすか。セアウもいつまでも現役というわけにもいきませんし。
やっぱりパッツはディフェンスのチームなんです。ディフェンスからゲームを作らないとピリッとしないような気がします。
明日から新年です。
今年は昨シーズンよりちょっぴり長い一年を過ごさせてくれて選手には感謝です。ウェルカーは自分を追い込まないでくれー。

コメントありがとうございます。

チームは色々課題を抱えてますね。ディフェンスでは相手QBへのプレッシャーがうまく与えられないなど、来季は改善したいところです。消えつつあるベリチック・マジックに期待です。

ウェルカーは昨日の試合でオーナーと並んで座っていましたよ。いい結果は見せられませんでしたが。

来季も宜しくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/400-aeaa5f6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。