スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1st move & retirement 

update - 01.14.2010 6:15 p.m.
球団から発表されたピーズ氏のコメントによると、自ら退職を要請したようです。コメントでは「今が去るべき」と発言しており、自分の体調の問題も理由の一つと憶測されていますが、果たして。

original article
dean-pees.jpgペイトリオッツは14日、ダン・ピーズDCを解任した模様です。正式には発表されていませんが、発表は時間の問題です。

ピーズはこれまで4年間、チームのDCを務めていました。今季は抜けた選手が多い中、ディフェンスの立て直しをベリチックHCとともに行いましたが、結果はまずまずに終わっていました。結局DCとして不十分な仕事だったと言えるため、このような形でクビになったのでしょう。気になる代役ですが、チーム内からの補填、もしくは外からの補強のどちらかになるでしょう。チーム内だとしたら今のところ、DLのコーチを務めているペッパー・ジョンソン氏が候補です。外部補強として考えられるのは、ビルズ元HCのディック・ジャーロン氏、長年大学とNFL(NEでDC(93~96))でコーチを務めていたアル・グロー氏などベリチックと関係の深い人物が候補に挙がります。今オフ、最初の動きはDCの解任でした。チームはまずはコーチ陣を一新し、チームを変える意識がありそうです。

seau101409.jpg一方、今シーズンの中盤に復帰していたLB セアウですが、4度目の引退を発表したようです。20年経っても変わらない動き、ほんとに凄いとしか言えません。今年もお疲れ様でした。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/402-4113951a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。