スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bad move, after all 

ペイトリオッツは26日、LB トーマスを契約解除したと発表。
大きい補強も残念な形で終了...。

AThomas_04262010.jpg2007年にレイブンスから鳴り物入りでペイトリオッツに入団。それまではあまり大物FA選手と交渉を行わないチームに、個人的にもびっくりした記憶があります。初年こそ全試合に出場し、78タックル、6.5サックを記録したものの、翌年は腕を骨折し、9試合に留まります。昨年は14試合に出場し、3サックと結果はあまり残せず。さらには練習への遅刻で強制帰還の罰を受けた際に、ベリチックHCに対して否定的な発言をしたことで、翌週の試合にインアクティブにされるなど、フィールド外での問題でチームの雰囲気を乱しました。これまでロスターに残していましたが、ようやくこの日発表されました。

トーマスの穴はいろんな選手に埋めるチャンスが与えられます。まず、昨年数試合に出場して経験を積んだLB ニンコビッチ。そろそろ結果を残したいLB ウッズ、そしてケガで入団後1度も出場を果たしてないかつてのドラフト3位、LB クレイブル。数日前のドラフトで2巡目に指名されたLB カニングハムも候補の内です。この動きはフィールド内外関係なく、チームを若くしたいという首脳陣の思いもあるはずです。

コメント

ついにトーマスを切りましたね。早くもジェッツとコンタクトか?といううわさがあるようですが・・・。薄いOLBのデプスをどうするのかも含めて目が離せませんね。

コメントありがとうございます。

トーマスも獲得となるとジェッツはますます嫌いになりますね~~。OLBですがここは若い選手に期待したいですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/415-ecd22a6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。