スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

diamonds in the rough 

ペイトリオッツは29日、以下のルーキーFA選手と契約に至ったと発表。

WR アンダーソン
S ブラウン
DE フレッサー
CB ジョンソン
DT ラブ
RB パッシャル
S ベントローン
OL ワイズ

注目選手はジョンソン、パッシャル、ワイズの3人。ジョンソンはマイナー大学(カリフォルニア大ペンシルバニア校)出身も178タックル、16INTの成績で大学史上最高のディフェンシブプレイヤーの一人と評されています。パッシャルはノースダコタ大で昨年1,397ヤード、16TDを記録。2年生の時には1キャリーで平均6.4ヤードの数字を残しており、素質が垣間見えます。ワイズはイリノイ大出身のレスラー。元レスラーの選手と言えばペイトリオッツに所属しているRG ニール。ベリチックHCによるとレスラーの動きはオフェンシブラインに十分生かせるようです。番外の注目選手はベントローン。名前に馴染みがあるのはそう。かつてペイトリオッツのスペシャルチーマーとしてプレーしていたS ベントローン(レイ、現ブラウンズ)の弟です。

8選手はキャンプで同期のドラフト指名された選手と共に開幕ロスター入りを狙います。特にルーキーFAの選手には厳しい戦いですが、ペイトリオッツは数年前から宝探しが得意。チャンスは十分にあります。

コメント

今年のPatsは?

ドラフトも終わって、キャンプに移行します。王朝崩壊と評された今年のPatsの行方が気になります。Bradyがいる間にもう一度、SB制覇をと願っていますが、昨年の守備では勝てる試合にも勝てない印象です。守備をたて直して欲しいと切に願っております。これからの記事に期待しています!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/416-05f0b783

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。