スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tough beginning 

LBodden.gif8月31日はロスターを80人から75人に絞る最終日。ペイトリオッツにとっては、痛すぎる日となりました。

先程の公式発表によると、CB ボッデンをIR入りさせたようです。理由は肩痛との事。キャンプ中でも膝を故障していたようで、結果は今季絶望。長いシーズンを前に、主力選手にケガの魔が襲います。

昨シーズンにFAでボッデンはペイトリオッツに入団。セカンダリー陣のリーダーとしての活躍ももちろん、若いCB バットラーなどへの指導など、フィールド内外でチームに大きく貢献しました。オフには再びFAとなるも、今季新たに4年契約を結び、今後の活躍に期待をされていただけに、この結果はチームと本人のとっても辛いはずです。

ボッデンの離脱で、今季のエースCBは2年目のバットラーとなります。新相棒は今の段階では新人のCB マコーティーが濃厚。また控え陣は3年目のCB ウィルハイトCB ウィートリーらとなります。層が一気に薄くなったため、トレード、または開幕前に他球団から余った選手を獲得する可能性も充分あります。

シーズン開幕が近い中で、意気消沈のニュース。こうなった以上、前を向くしかありません。明日のプレシーズン最終戦を終え、開幕戦に備えます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/419-4c16e6d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。