スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

hard lesson 

Week 2
New England Patriots 14
New York Jets 28


完敗...。総括の前に、まずはポイントを振り返ります。

Patriots D vs NYJ O
#1 Dangerous Offense
Stats of the Game
TE ケラー 7rec 115yds 1td
WR エドワーズ 5rec 45yds 1td
WR コッチェリー 4rec 26yds 1td

恐れていた事が現実となりました。注意をしなければいけない選手にそれぞれ1TDずつ献上し、完敗。パス・ディフェンスは全体的に悪く、QB サンチェスにキャリア・デーを与えてしまいました。

#2 Second to the Best

フィールド・ポジションに関してはさほど悪くはありませんでした。相手のスペシャルチーム以前に、大きくやられてしまいました。。

Patriots O vs NYJ D
#1 Rush Defender

サックは1度だけと、ブリッツにはさほど困りませんでした。RB フォーク以外のRB陣でもうまく封じられました。一方でそのフォークは負傷。軽傷だといいですが。

#2 Brady and Welker
Stats of the Game
WR ウェルカー 6rec 38yds 1td

WR ウェルカーはまずまずの内容。序盤にヘルメット越しに肘鉄を食らった時は心配でしたが。オフェンスは前半だけの勢いで、後半は完全に失速しました。

結果は完敗、それに尽きます。序盤は楽に進められたものの、アジャストしてきた相手ディフェンスに全く答えを出せず。前半で2TDを奪うのみで、ディフェンスは崩壊。シーズン2戦目で厳しさを知らされました。

オフェンスは前半だけでした。後半からはパスは全く決まらず、頼みのQB ブレディーが2ドライブ連続でINTを投じるなど、苦しみました。ランも効かず、相手の術中にはまってしまいました。唯一の光明はルーキーのTE ヘルナンデス。ウェルカーに並ぶ6キャッチ、101ヤードを稼ぎ、素晴らしい活躍でした。

ディフェンスは崩壊という言葉しかありません。若い守備陣にとっては修羅場と化してしまいました。得意のランも止められず、パスもほとんど通され、いいところはほとんど無し。中でもCB バットラーは何度も狙われ、2TDを許し、さらに2度のペナルティーを犯すなど、試合終盤には傷心を癒すため、ベンチへ下げられました。2年目でまだ経験不足は否めず、学んで成長をするしかないでしょう。他の選手も同様です。

開幕2試合で1勝1敗。課題も色々と見えてきました。来週はホームに戻り、ビルズと対戦します。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/433-e30fa123

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。