スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

one leader left 

悪夢のジェッツ戦を終えても、悪夢は続きます。ボストングローブ紙によると、RB フォークが膝のACLの断裂が判明したようです。まだ球団からの発表は無いものの、頼れるリーダーの今季中の復帰は危うくなっています。

ジェッツ戦の4thクォーター、8ヤードゲインのランを終えた際に、膝を打ち、その場で動かなかったフォーク。もしかしたらと思っていましたが、やはり重症でした。フォークの離脱で、リーダーの一人を失うだけではなく、3rdダウンRB、QB ブレディーの信頼するレシーバーが不在となります。現時点のチームではこれまでのエースRB テイラー、若いRB グリーン=エリスを中心に、出場の少ないRB モリス、そして新加入のRB ウッドヘッドが居ます。またPSに所属しているRB ジェームスのロスター昇格もあり得ます。

ケガの箇所やフォーク自身の年齢を考えると、引退も十分あり得ます。チームとしてはフォークのためにも、今季は頑張りたいところです。

コメント

ご無沙汰してます。
フォークの離脱は痛いですね。マローニー放出は早まったかもですね。
フォークに関してはご指摘の通りこのまま引退もありうると思いますが、なんとかもう一度復帰してもらいたいですね。

こちらこそ、ご無沙汰です。今シーズンも宜しくお願いします。

フォークは今日の会見で必死に復帰を目指すと発言していますし、引退はまだ考えてないようです。今日のチーム・ミーティングに一番最初に着席するなど、早速チームを助けており、彼の性格がここでも伺えます。痛い離脱ですが、チームがこれによってさらに一丸となって欲しいですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/434-8d2a9551

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。