スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

show down on Halloween 

Week 8
Minnesota Vikings @ New England Patriots
(4:15 Kick Off)

Patriots D vs MIN O
#1 First time against
Player to Watch
RB ピーターソン 140car 684yds 5td

話題はWR モス、そしてQB ファーブに行きがちですが、エースRBのピーターソンの存在は決して忘れてはいけません。今季これまでNFL2位の獲得ヤード数を誇り、1試合平均114ヤードはトップ。そんな将来のナンバーワンバックとペイトリオッツは初対戦となります。並大抵のRBではないだけに、きっちりと対処したいところです。まず大事なのは最初のコンタクトを逃さないこと。よってNT ウィルフォーク率いるライン勢、そして真ん中にLB メイヨLB スパイクス擁するバッカー陣に託されます。フロント7で食い止めないと、悲惨となりかねないだけに、しっかりとコンテインしたいところです。

#2 Weapons on air
Group to Watch
MIN Receievers

ペイトリオッツのディフェンスで目を未だ引くのは相手QBのパス成功率です。成功率70.0%は無情にもNFLワースト1位。そのディフェンスに挑むのは多彩なレシーバーを抱えるバイキングス。移籍前は僅か9キャッチも、移籍後3試合で12キャッチ、166ヤードといきなりフィットしているモスももちろん、俊敏のディープ・スレットのWR ハービン、リーグを代表するタイトエンド、TE シャンコー。さらに成績はパッとしないものの、実績のあるWR ベリアンWR カマリーオ、そしてWR ルイスを含め、リーグ有数のレシーバー陣と言えます。ディフェンスとしては誰一人2人でマークするのはリスクが高く、その中でピーターソンもいるため、何とかファーブに常にプレッシャーを与えたいところです。

Patriots O vs MIN D
#1 O-Line to step up
Group to Watch
MIN Pass Defense

バイキングスのディフェンスの強みはパスより、ランの方にあります。ただ数字を見る限り、パスにも強そうです。中でも被ヤード数(1,255ヤード)はリーグで5位となかなかの好成績。特徴はベテランが多いこと。DE アレンを筆頭に、二人のDT ウィリアムスLB リーバーLB ヘンダーソンなど30代(アレンは28歳)の選手が守備の要となっています。QB ブレディーにここ3試合で10サックを浴びさせているオフェンシブ・ラインの奮起が求められます。ただ狙い所は相手のセカンダリー。ベテランのCB ウィンフィールドS ウィリアムスを除いては若いDBが多く、つけ込めるチャンスはあります。

#2 Must do better
Group to Watch
MIN Rush Defense

バイキングスのランに対するディフェンスの強さは今年も変わっていません。被ラッシュヤード(595)はリーグで2番目に少なく、TD数(3)、1キャリー平均被ヤード(3.8)、1試合の平均被ヤード(99.2)はトップ5内と、圧倒的な強さです。この前のチャージャース戦ではラッシュに苦労しただけに、少しでも多いゲインを狙う必要があります。今週もRB テイラーは欠場するため、RB陣は今週もRB グリーン=エリスRB ウッドヘッドRB モリスの3人となります。ランが決まれば、パスにも効いてくるだけに、何とか工夫したいところです。

試合は日曜、先週と同様4:15キックオフ。モスを静め、勝利を狙います。Let's Go Pats!!

コメント

個人的にはファーブに出てきてほしいですね。もちろんその方が楽しめるし、ディフェンスも勝手がわかっていてやりやすいと思います。問題はここ数試合いまいちなオフェンスで、リズムに乗れないと苦しむでしょうね。いい加減ブレディのパスが爆発しそうな気もしますが、どうでしょうか。何となくですが、ファーブがフィールド上にいるうちは大丈夫な気がします。

コメントありがとうございます。

どうやらファーブは出場するようです。ジェッツにいた2年前はオーバータイムでやられたので、雪辱を狙います。ただケガを抱えている40代QBに活躍させるのは嫌ですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/454-e37b82a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。