スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D-Line crisis 

大事な試合が続く中、チームはさらに上を目指します。パッカーズ戦へ向けての最初のインジュリー・レポートです。

Week 15 - Wednesday Injury Report

全練習に参加
CB アーリントン (ひじ)

一部の練習に参加
WR ブランチ (ひざ)

練習に参加せず
DE ブレース (脳しんとう)、QB ブレディー (右肩/足)、
CB マコーティー (肋骨)、DT プライヤー (腰)、
DE ワーレン (ひざ) DT ライト (脳しんとう)

心配はやはりマコーティー。重症ではなさそうですが、この試合は欠場も考えられます。ルーキーながらエースコーナーとして活躍していただけに、早い復帰に期待です。一方でまたもやライン勢にケガ人が出ています。これで健康なのはDT ウィルフォーク、加入して間もないのDE ムーア、そしてルーキー勢しかおらず、まさに緊急事態です。

チームはそれを受け、崩壊気味のライン勢を補うため、FAだったDE レオナードと契約したことを発表しました。そしてその処置として、ケガで戦列を離れているCB ウィルハイトがIR入り。4番手コーナーとしては先週獲得したCB ジャクソンが務めることになります。マコーティーの状態次第では即出場機会が与えられるでしょう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/483-acc8192b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。