スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

here it comes 

8月も過ぎ、9月に入りNFLシーズンも昨夜でついに開幕。ペイトリオッツはキャンプ、プレシーズンを経て、驚きの人事もありつつ、ドルフィンズとのマンデーナイトを控えています。今回は開幕へ向けての総括、そして今季初のインジュリー・レポートをまとめます。

開幕前の最大の話題はチームの人事でした。かつてのドラ1、S メリウェザー、伸び悩んでいたWR テイトCB バットラーを共に放出し、また昨年のドラフトで下位に指名した選手もカット。若手選手はプラクティス・スクワッドへ加入させる前に、他球団に引き抜かれるなど、誤算もありました。一方でオフに補強に力を注いだディフェンシブ・ライン、若返りを果たしたRB勢など楽しみな話題もあります。目標としては優勝はもちろん、3年連続勝ちのないプレーオフが課題です。

今季最初のインジュリー・レポートです。

Week 1 - Thursday Injury Report

Did not participate
RT ボルマー (腰)

Limited Participation
DE アンダーソン (ひざ)、CB アーリントン (でんぶ)、
RG コノリー (足)、LB カニングハム (グロイン)、LB フレッチャー (親指)、
WR プライス (太股)、RB リドリー (かかと)、LB ターピニアン (ひざ)、
RB ブリーン (太股)、OL ウェンデル (ふくらはぎ)

Full Participation
CB ボッデン (手)、WR エドルマン (手)

相変わらずの長いリストは今年も健在。中でも唯一深刻そうなのはボルマー。2週間前から練習に参加してないようで、開幕戦は欠場が濃厚です。代役はドラフト1位のOT ソルダーが務めることになります。

レポートは今週より来週の状態が気になるところです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/507-b659e208

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。