スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

back to form 

final
New England Patriots 31
Oakland Raiders 19


ペイトリオッツはレイダースに快勝し、今季3勝目。

FGで先制されるも、2つのTDなどで前半を17-10で折り返し。後半も2つのTDが飛び出し、試合を決定づけ、31-19で試合終了。

オフェンスはこの試合でランを多く使用しました。ノーハドルから一転、時間を掛けることに意識したようでした。1stクォーターではRB グリーン=エリスが全キャリーをすると、後半はルーキーのRB リドリーの出番。起用にプロ入り初TDなどを含む10キャリー97ヤードで見事応えました。スピードはRB陣の中では最速で、パワーもあるため、今後の活躍が期待されます。またオフェンスは先週から反省したのか、ノーミスでディフェンスに負担を掛けませんでした。

ディフェンスは相変わらず良くはなく、この日は500ヤードを献上。2つのINTを奪ったものの、QB キャンベルに344ヤードを投げさせてしまいました。ただ懸念されていたラン・ディフェンスは堅実で、RB マクファデンに1つビッグプレー(41ヤード)を除いてはほぼ何にもさせませんでした。やはりQBへのプレッシャーはこの日もゼロサックと数値には出ず。ランを警戒してか、ブリッツもあまり仕掛けなかった事もあるかも知れませんが、綺麗なサックを見たいものです。

先週の痛い敗戦からしっかり学び、連敗を何とか避けました。来週は因縁のジェッツ戦。昨年はホームでのプレーオフで敗れただけに、リベンジを狙います。

コメント

ご無沙汰しております。

シーズンの第1Qを終了して3勝1敗とまずまずのスタートを切ることが出来ましたね。
ここまで全ての試合をチェックしましたがD#は問題ありありですね、しかし昨年の今頃も同じ様な状況で終盤には建て直しましたのでベリチックの手腕に期待しております。

とはいえ、怪我人も多いですしOAK戦で傷んだメイヨ・ラブ・ウッディの状態も気になります。
怪我人の詳細が判れば是非とも更新お願いします。

さて、今週は序盤戦の山場憎っきNYJ戦、相手はこちらの弱点でもあるDB陣を攻めて来ると思いますのが
BALが見せたようなDB陣のブリッツでもう一度サンチェスの泣き顔が見たいものです。

今週はLIVEでの放送があるので必死のパッチで応援します、一緒に声を届けましょう!!。
最後にエデルマン!今が踏ん張りどこやぞ、頑張れ。
長文で申し訳ありませんでした、失礼いたします。

こちらこそご無沙汰です。コメントありがとうございます。

強い相手のとの試合が続くだけに、早いディフェンスの立て直しが必要になります。作戦云々というより選手の力不足というのも見受けられますので、大仕事と思えますが...。

ケガですが、メイヨは6週間の離脱とされています。他の選手で穴を埋めるしかありません。

ジェッツは2連敗で目の色を変えて乗り込んでくると思うので、ある意味怖いです。パッツとしては昨シーズンのリベンジに燃えて太刀打ちしたいところです。

今季もよろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/522-f11333fe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。