スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wk 13 Game Report 

Week 13: Indianapolis Colts @ New England Patriots
Game Report

毎年恒例のコルツとの伝統の一戦も今季は状況が急変。ペイトリオッツとしてはベリチックHCの言葉を肝に銘じ、油断だけは避けます。

No Manning, Not Winning
QB マニングの離脱によりコルツのオフェンスは例年より大きく低下しています。パス成功率はNFLワースト3位(53.6%)、1試合平均パスヤード数はNFLワースト1位(181 yds/g)、QBレイティングもワースト2位(67.3点)と散々な数字です。TD数よりINT数の方が多く、今週はついにQB ペインターをベンチに下げ、QB オーロフスキーが先発QBを務めます。QB問題で揺れつつあるオフェンスですが、レシーバー陣にはベテランのWR ウェイン、俊敏なWR ガーソンWR コリーら実力派揃いのため、注意が必要です。

No Manning, Not Defending
オフェンスよりさらに深刻なのはディフェンスにあります。マニング無きオフェンスの低迷は頷けますが、ディフェンスの予想外の転落で、今週チームはDCを解任しました。パスに対しリーグワーストのパス成功率(71.2%)、QBレイティング(108.6点)、ランに対してもリーグワーストの1試合の平均ラッシュヤード数(150.6 yds/g)、ラッシュTD(15TD)と苦心のシーズンとなっています。しかしそんな中で活躍を見せているのはLB アンガーラー。NFLトップのタックル数を記録しており、今季大きく成長を遂げたミドルLBです。さらにベテランDEコンビのDE フリーニーDE マシスが合わせて11サックの好成績で、QB ブレディーのプロテクションが必要となります。

Let's Go Pats!!

コメント

いつも読ませていただいてます。
今年日本ではこのカードの放送が無いみたいです。
毎年これだけはNHKで絶対見られてたのに、マニング不在でこんな影響も。
そりゃ面白い試合にはなりそうにないけど、パッツ見られるカードが減ってしまったのは残念です。

お久しぶりです

まさか楽勝ムードなんてものはどこにもないですよね。
こういう時こそあのドルフィンズのワイルドキャットみたいなやつが出て来るから厄介なんですよね。
あの敗戦がなければ、、、
なんてことになりませんように!
ここで取りこぼさずにラスト2週の同地区対決で調整をしてほしいです。
今年も第1シードで臨むぞプレイオフ!
取るぞスーパーボウル!

お二方、ご無沙汰です。コメントありがとうございます。

masumiさん

普段なら今週のトップゲームでしたね。QBが居ないだけでこうも悲惨になるとは全く想定していませんでした。そういう意味ではブレディー抜きで11勝したパッツは凄いです。ネット観戦はいかがでしょうか?

国境の島人さん

ワイルドキャットは無いと思いますが、初対戦のQBということもあり、注意が必要です。パッツキラーのフリーニーも居ますし、決して楽な試合にはならないと思います。プレーオフでは2年間勝ててないだけに、まず最初の一勝が欲しいですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nepatriots.blog86.fc2.com/tb.php/554-ff400a76

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。